ドテラ(doTERRA)が怪しいのはマルチ商法だから?評判からネットワークビシネスの実態にせまる!

こんにちは!あさぎです。

ドテラは、アメリカのユタ州に本社をおく、アロマオイルを中心にサプリメントなどを販売するネットワークビジネスの会社です。

インスタやSNSなどで、「ドテラのアロマオイルは最高!」など、絶賛する人が多いのも気になるところです。

アロマオイルは最高かもしれないけど、ネットワークビジネスは怪しいんじゃない?と思う方もいらっしゃるかと思います。

今回は、実際にドテラのネットワークビジネス(マルチ商法)の仕組みや、危険性についても調査しました。

ドテラが怪しくみえる理由も分かりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

運営会社ドテラ社の評判は?

運営会社ドテラ社は、2008年に設立されアメリカのユタ州に本社があります。

高品質なエッセンシャルオイルを中心に、スパ製品、サプリメントなどのヘルスケア製品も提供しています。

エッセンシャルオイルの原材料は、45カ国より調達していますが、うち半数は発展途上国です。

ドテラ社は、発展途上国の雇用を支えている、年間売上2,000億円以上(2019年)あるグローバル企業ということが分かりました!

これだけの情報だと、すごくいい会社なんだ〜!と思ってしまいますね!

もう少し公式HPを調べてみると、

MLM業界の平均再購入率が10%であるのに比べ、ドテラは68%を誇ります。68%の人々が製品を再び購入した後、他者と製品をシェアするか、ビジネスを構築していきます。

ドテラのMLMの平均再購入率は68%を誇ります。と書いてあります。

MLMとはネットワークビジネス(マルチ商法)のことで、消費者自身が販売システムに参加できることです。

ドテラ会員が定期購入者でない人に販売したとき、小売価格の25%を、自分の利益として獲得できる仕組みになっています。

せっかく発展途上国の雇用を支えるなら、もっと支えて上げたほうが…!?とツッコミを入れたくなる方もいるかもしれませんね。

ドテラ社は、ネットワークビジネスを核に規模を拡大する、会員数700万人を誇るグローバル企業でした。

ドテラの口コミと評判

ドテラは、会員の方のよい口コミと、無理やりすすめられてうんざりしている人の悪い口コミの2つに別れます。

個人で楽しむアロマオイルだけで考えると、べつに怪しく感じない印象がしました。

  • 今日は癒やされて、ぐっすり寝れそうだわ
  • たらこパスタにはレモンオイル
  • 目指せ美脚!

ドテラのいい口コミ

bsp;

普通に食べ物やマッサージとして愛用されている方もいます。

ドテラの悪い口コミ

ドテラのアロマオイルを無理やりすすめられると困りますよね。6000円もするものは気軽に購入できません。

自然な流れで紹介ができていないので、悪い口コミにつながってしまうと考えられます。

  • 子どもに食べさせる料理に精油を入れることを平気で勧めてくるドテラー。
  • ドテラを傾聴している知人からアホみたいに着信があった
  • ちゃっかり物販をすすめてくるやつはうざい。そんなやり方するからイメージが悪くなるんだよ?

 

ドテラが怪しいのはマルチ商法だから!

ドテラは、人に商品を紹介すると自分に利益が入ってくるネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスというと馴染みがありませんが、日本でいうマルチ商法のことで、勧誘して商品を購入してもらい、利益が自分に何%か入ってくる仕組みです。

会員には2種類あります。

  • WA(ウェルネス・アドボケイト)ビジネス活動ができる
  • WC(ホールセール・カスタマー)個人で楽しむ

どちらも、初回登録料3,500円(税込)と年間更新料2,000(税込)が必要です。

本当にドテラのアロマオイルや商品が気にいって個人で楽しむ場合は、WCの会員登録で34%OFFで購入することができます。

また、WC(ホールセール・カスタマー)の会員になると、紹介して販売利益の25%を獲得できる仕組みや、組織を作ってボーナスをもらうことができるようになります。

ここで利益をたくさん稼ごうと思って、パーティーやお茶会を開く時に、知人や会社の同僚などを誘う人がいます。

この勧誘の仕方が無理やりだったり、相手の都合を考えない誘い方だと迷惑でしかないので、ドテラは怪しい!というイメージになってしまうんですね。

ネットワークビジネスの危険性

ドテラのネットワークビジネスは、自分が新規会員を紹介すると、紹介した人の売上の20%を獲得できる仕組みがあります。

このファーストスタートというプランを利用するには、毎月100PV(100ドル)以上の製品購入が必要になってきます。

さらに紹介した人が、また新規会員を紹介してくれると自分は10%、またその人が別の人を紹介すると5%売上利益を獲得できます。

こういうプランを知って、毎月100ドル以上も製品を購入してしまったら、自分でも使い切れないので無理矢理にでも紹介するしかありません。

上手く紹介して購入してもらえたらよいですが、売れ残ったら逆に赤字になってしまいます。

ヨガやアロマの先生、美容のアドバイザーの方だったら、上手くいくビジネスモデルかもしれませんが、主婦やサラリーマンでは集客が難しいように思えました。

ドテラのアロマオイルは本物?

マルチ商法は怪しいですが、アロマオイルは怪しくないのでしょうか?

公式HPで確認すると、厳しいCPTG品質基準にもとづいている、と記載されていました。

それぞれのエッセンシャルオイルは厳しいCPTG®品質基準にもとづいて、注意深く入念に検査されています。

エッセンシャルオイルの使用経験者であれば、このドテラの優れた品質基準が純粋で安心なオイルのためにあることをすぐにお判りになるでしょう。

無理に勧誘するマルチ商法は怪しいですが、アロマオイル自体は長年愛用されている人が多いので、アロマオイルとしては効果があると言えるのではないでしょうか。

アロマオイルを食べ物にかける人がいるので、その行動は普通の人からみたら怪しくみえてしまいますね^^;

ドテラは芸能人もやっている

ドテラのアロマオイルは芸能人も利用しています。

海老蔵さんは、黒木瞳さんからドテラのアロマポッドをもらったそうです。

他にも、ともさかりえさん、安田成美さんも愛用されているそうです。

芸能人がさりげなく使っていると、ファンの人はネットワークビジネスの商品とは深く知らずに購入してしまいそうですね。

まとめ:ドテラはマルチ商法が怪しい!アロマはいい香り!

ドテラのネットワークビジネスで、無理にアロマオイルを販売しようとするのは、人間関係が壊れるのでおすすめできません。

ドテラをビジネス目的で会員登録するなら組織を作らないと、稼ぐことが難しいシステムになっています。

紹介すればするだけ、利益が入るのがネットワークビジネスの魅力ですが、上手くいかなった場合は在庫を抱えて赤字になってしまいます。

正直なところ、普通のサラリーマンや主婦には、お茶会をしたり、セミナーをするって、負担が大きすぎますよね。

お金が欲しいなら、ぱぱっと1日単発のバイトで稼いだ方がめっちゃ気楽です。

ネットワークビジネスで高収入に憧れる方がいるかと思いますが、理想と現実はかなり違います。

堅実ですが、リアルのお仕事でも単発の副業がありますので、ぜひ選択肢に入れてみてくださいね。

【当サイト人気記事】

▶アプリで探せる単発のバイトが人気!おすすめギグワークアプリ6選!

(2020年)ギグワークが探せるアプリおすすめ6選をご紹介!スキマ時間で自由に働こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です