【未経験OK】在宅ワーク6選

在宅ワークの職種はたくさんあり、求人サイトによって、怪しいのか安全なのか、初心者には判断が付きにくいですよね。

私自身もどの仕事自分に合っているのか分からなかったので、手当たり次第やってみました!

あさぎ

この記事では在宅ワークの体験から、初心者でも取り組みやすく安全な在宅ワークを6つ厳選しました!

怪しい在宅ワークに気を付けるためのポイントも3つ書きましたので、ぜひ読んでみてください。

在宅ワークで安全に働くためのポイント3つ

在宅ワークと言っても、職種や運営する会社など様々です。

よい会社もあれば、怪しい会社やクライアントさんがいるのも事実です。

自分に合う、安全な在宅ワークを選ぶために注意したいポイントをまとめました。

仕事内容に対して報酬額が見合っているか

在宅ワークの内容と報酬が見合っていない場合は注意が必要です。

仕事に対して報酬が高すぎる場合は、ネット詐欺の可能性があります。

大した価値を提供しないで、お金がもらえるということは、そもそもお金が支払われないか、個人情報を提供しているかどちらかかもしれません

特に「1日10分で10万円」「簡単作業・高単価」などの美味しい話の場合は、裏がないか考えてみてください。

報酬が低すぎる場合は、悪質なクライアントの可能性があります。

具体例としてはクラウドソーシングで、仕事内容に対して報酬が低すぎる場合です。

仕事がしたいからと言って、自分の価値を下げ過ぎないようにしてくださいね。

あさぎ

自分のスキルと合っているか

在宅ワークを選ぶ際には、自分のスキルや性格と合っているかも大切です。

在宅ワークはメリットでも、楽しくなかったら続けることができません。

コールセンターで働くなら、気持ちの切り替えがぱぱっとできる人。

アンケートモニターで作業するなら、コツコツ地道にアンケートを継続できる人。

向き不向きはあるので、スキルや特徴を活かせる在宅ワークを選びたいですね。

あさぎ

稼ぎたい場合はスキルと継続が必要

「簡単な在宅ワークでちょっとだけお小遣いを稼ごう。」

こういった考えの方ならよいですが、在宅ワークって簡単な作業だとホントに1万円いくかいかない位です。

在宅ワークでしっかり稼ぎたいなら、継続をしてスキルを身に付ける事が大切です。

オンライン秘書で働きたいなら、Excel、word、power point のソフトが扱えるスキルが求められます。

ライターの場合は、文章を書くのに時間がかかり、最初は時給100円なんてこともあります。

しかし、勉強をして継続さえできれば、ライティングスキルが身に付き、主婦でも月10万円~と稼いでいくことができます。

在宅ワークで稼いでいくなら、長期的な視野を持って続けていきましょう!

【主婦が厳選】安全な在宅ワーク6選をご紹介!

私自身も何社か在宅ワークに応募したり、ライターに挑戦、アンケートモニターなどやってみました。

もちろん割に合わない、クライアントに選ばれなかった、という在宅ワークもありました。

今回は体験した中で運営会社が信頼でき、口コミもよい在宅ワーク6選をご紹介します。

コールセンター

コールセンターの仕事内容は、顧客リストを元に商品の営業やアンケート調査などがあります。

探せばカスタマーサポートや苦情受付もあります。

報酬の受け取りは、成果報酬型時間単価型の2種類です。

成約が取れるなら、成果報酬型の方がやりがいがありますが、何事も経験ですね。

1時間に40~50回はかけることを想定すると、メンタルが強い人に向いているお仕事です。

業務委託でスキマ時間でもできる!副業向けの在宅コールセンターのおススメはコールシェアです。

▶コールシェアの口コミや詳しい業務内容をまとめた記事はこちら

コールシェアのリアルな口コミは?時給2000円は本当なのか経験者にアンケートした結果!


ライター

ライターの仕事内容は、決められたテーマに沿って文章を書くことです。

ただ書くだけでなく、Googleで検索上位表示するためSEOの知識も必要です。

初心者がライターとして活動するには、まずクラウドソーシングに登録して仕事を探します。

最初のうちは、マニュアルを理解して、リサーチ、文章を書く、という流れにかなり時間を要します。

初心者時代は、時給100円なんてこともありますが、継続して単価UPをしていきましょう。

ライターが向いているのは、自分の好きな・得意なジャンルがある方や、勉強熱心な方です。

初心者でも挑戦しやすいライター案件があるクラウドソーシングはこちらです。

▶クラウドワークスでライターの案件を探すにはこちらをタップ



秘書・事務

秘書や事務のお仕事は、会社やクライアントによって求められるスキルが違います。

  • 営業事務
  • テレマーケティング
  • 経理・事務
  • データ入力・資料作成

PCスキルや過去にオフィスで事務の経験がある人は、挑戦しやすいのではないでしょうか。

在宅ワークでの事務作業は、困ったことがあっても、上司にすぐ相談して回答をもらうことができません。

一人でも自発的に調べて仕事進められる、コミュニケーションが円滑にできる方に向いているお仕事です。

派遣登録できるテンプスタッフで「事務 在宅」で検索すると、4,680件ヒットしました!

まとまった時間が取れる方は、派遣会社に登録して自分にあった在宅ワークを探す方法もあります。

▶テンプスタッフで在宅ワークを検索するにはこちらをタップ

アンケートモニター

アンケートモニターは、企業からのアンケート答え、意見を提供することで報酬が得られるお仕事です。

個人の意見は、企業の商品づくりやサービス改善に役立てられます。

アンケートは、1分1円~20分80~200円など、ピンからキリです。

短いアンケートは稼げないし、かと言って長いアンケートは単価が高いけど地味に疲れます。

ちょっとしたお小遣いでOKだし、まずは簡単な作業から始めたい人におススメの在宅ワークです。

地道に回答をして、よいユーザーだと評価されれば、時給4,000円になるオンラインインタビューなどの案件もあります。

まずは地道にアンケート回答し、高額案件の依頼に挑戦したいですね。

アンケート配信数NO,1!高額案件もあるマクロミルはこちら

▶アンケート配信数NO,1のマクロミルはこちらをタップ




クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい企業や個人がインターネット上を介して、不特定多数の人に依頼するためのwebサービスです。

仕事内容は、簡単なアンケート、データ入力、シール貼り、デザイン、プログラミング、など様々です。

簡単なタスク作業なら、どんな人でも取り組むことができます。

ただ、それなりの単価で仕事を継続するには、スキルと実績が必要です。

最初のうちは低い単価でも挑戦して、厳しい初心者時代を乗り越えないと、単価UPは望めません。

案件数が多すぎて、仕事を探すにも一苦労、と言ったデメリットもあります。

自分の知識やスキルが活かせる仕事はあるのかな?と、まずは様子見でお仕事してみてください。

あさぎ

案件数NO,1のクラウドソーシング「クラウドワークス」はこちら。

▶クラウドワークスでライターの案件を探すにはこちらをタップ


Twitterアフィリエイト

Twitterアフィリエイトとは、自分のTwitterアカウントの投稿に商品のURLを掲載して稼ぐ方法です。

これまでに5つ紹介した在宅ワークと違うところは、業務委託ではなく、個人事業主ということです。

やることはシンプルで簡単!

  • Twitterアカウントを作る
  • ASP(広告会社)に登録する(楽天アフィリ、Amazonなど)
  • 売る商品を決める
  • Twitterで商品URLを掲載してつぶやく

ブログアフィリエイトと比べてもとても簡単で、コツさえつかめば収益も出やすいです。

でも紹介した商品を買ってもらえるかどうかは、リサーチがものすごく重要。

テレビ番組で放送した商品を、話題になっているタイミングでツイートする、など戦略が大切です。

もし興味がある方は、やれば収益化を目指せるTwitterアフィリエイトのマニュアルがあります。

冒頭だけでもかなり参考になるので、ぜひ読んでみてください。

▶月3~4万円は可能?Twitterアフィリエイトの成果が出せる教材はこちら

【まとめ】自分に合ったスタイルの在宅ワークから初めてみよう!

在宅ワークは、使える時間やスキルによって、向き不向きがあります。

今回は、専門的なスキルがなくても取り組みやすい在宅ワーク6選をご紹介しました。

  • コールセンター
  • ライター
  • 事務・秘書
  • アンケートモニター
  • クラウドソーシング
  • Twitterアフィリエイト

業務委託のお仕事が基本なので、自分のペースを保って進められるのがメリットです。

その代わり、仕事するのに時間がかかったり、成果がでなければ、雇用型の仕事と比べて時給はどうしても低くなります。

初心者の頃は仕事をこなすのに時間がかかりますが、稼ぐためには誰もが通る道です。

メリットやデメリットを知りつつ、自分にあった在宅ワークを探してみてくださいね。