働きたくないと思ったら40代は何をすべき?アラフォー主婦ブロガーが対策方法を調べました!

こんにちは!あさぎです。

40代になってくると、転職や結婚、病気、人間関係など、様々な事情で問題を抱えてしまったりしますよね。

上手く解消できればよいのですが、気持ちも身体も疲れてしまうと、

「もう働きたくない…。」

「会社に行くのに疲れた」

そんな気持ちが大きくなってしまうことがあるかと思います。

今回は、女性目線で働きたくないと思った時にどうしたらよいのか、具体的な対策方法を集めました。

会社に縛られない、新しい働き方もご紹介するのでぜひ読んでみてくださいね!

40代でもう働きたくない理由は?

40代になると、家族を持ち、仕事では責任のあるポジションをまかされるなど、自分一人だけでなく、全体を考えて働く事が求められます。

また、働きたくても家族の介護や育児なので、思うように働く時間を取ることができません。

こうような事情から「もう働きたくない…。」となってしまうのも無理ありません。

他にもどんな理由があるのか探ってみました。

体力がなくなってきた

40代になると、一気に体力や代謝の衰えを感じる人が増えてきます。

運動を継続して行っている人は元気かもしれませんが、運動習慣がない人は、筋肉が脂肪に変わっていきます。

そのため、「疲れやすくなった」「太りやすくなった」と言う人が増えます。

体力に自信がなくなると、家事や育児をするだけで疲れてしまって、「もう働きたくない…」となってしまいます。

体力維持ができるといいんですけど、なかなか育児や仕事に追われて運動が難しい時もありますよね。

更年期のため

30代後半~40代半ばの時期は、閉経に向けて心身の変化が生じ始める「プレ更年期」とも言われています。

プレ更年期は、ホルモンバランスが乱れ疲れやすくなり、大量の汗をかく症状もあります。

個人差によりますが、症状がひどい人は気分も落ち込んでしまって、働きたくない、という気持ちが大きくなる可能性があります。

働き方が合っていない

育児や介護などがあると、お迎えがあったり、食事のお世話など、家族の都合に合わせる機会が多くなります。

この状況でさらに、フルタイムや夜勤など仕事の都合に合わせると、しわ寄せが全部に降り掛かってきます。

こどもと接する時間が減ってしまったり、緊急時のお休み対応など、上手くいかないことが増えますよね。

どんなに仕事が合っていても、働き方が合っていないと、身体や心に負担が大きいです。

この場合は、在宅ワークや働く日数・時間を減らすことで解決できそうです。

職場が合っていない

もう仕事したくない!という方は、職場が合っていないことも考えられますよね。

  • 人間関係が嫌だ
  • パワハラ上司がいる
  • 仕事が楽しくない
  • 時給に不満がある

こんな理由で、もう働きたくないな〜、という方は多いかと思います。

でもまた仕事を探したり、面接をするのが面倒なのでズルズル続けてしまう方も多いのではないでしょうか。

このご時世なので、40歳では次の転職先もないかもしれない…。

とはいえ、身体に症状が出ていたり、ずーっと気持ちが暗いようでは、うつ病にもなりかねませんよね。

退職するのも一つの手段であると思います。

40代で「もう働きたくない」と思った時の対策は

40代なら貯金や人生経験を活かしてなんとか乗り切っていきたいところです!

しかし働きたくなくても、働かないと食べていけない、そんな状況が多いですよね。

そこで、なるべく働かなくてもいいような対策方法を調べました。

仕事を辞めて休憩する

本当に働きたくない場合は、一旦仕事を辞めて自分のパワーを充電するのもありです!

ブラック企業で給料が少なかったり、苦手な作業をしている場合は、自分を見つめ直す時間が必要です。

どんなに給料が高くても、自分が嫌な仕事や苦手な作業は、ストレスで寿命がすり減っていきます。

一旦収入がストップしてしまいますが、失業給付金や家族を頼ったりして、休憩する時間があってもいいのではないでしょうか。

好きなコト・得意なコトを副業にする

令和では、好きなコトを極めて仕事にしている人がたくさんいます。

  • Youtuber
  • ブロガー
  • 得意なコトを活かしたコンサルタント
  • 自分の得意なジャンルの本を出版する

働きたくないと思っていても、好きなことなら仕事と思わずに打ち込めるかもしれません。

収益を出すには時間がかかりますが、自分の好きな事をしていれば自己肯定感がめちゃめちゃ上がります!

まずは副業として始めると、努力次第では本業になってくれるかもしれませんね。

固定費を削減する

働きたくない、と思ったらまずは固定費を削減することをおすすめします。

  • 車をレンタカーにする
  • スマホのプランを見直す
  • 保険・サブスク解約する
  • 田舎に引っ越しをする

簡単ですけど、ちょっと見直しただけでも月1万円〜は変わります。

洋服代や外食代も見直したら、ぐんと生活費が浮きますよね。

alt="田舎風景”

特に都会から田舎に引っ越すと、生活費や家賃をぐっと下げることができます。

固定費が削減できたら、年収が下がってもよいので、転職先の選択肢が広がります。

ミニマリストになる

ミニマリストになったら、かなり出費を抑えることができそうです。

  • モノが減ると光熱費が減る
  • 無駄な出費がなくなり生活費の節約になる
  • テレビをやめてNHK代を節約

など、いろんな効果が期待できます!

モノが減ると掃除をする時間も減るので、時間に余裕ができます。

その余った時間で自分の好きな趣味や、得意分野の副業に充てる時間にすると一石二鳥ですね!

新しい働き方を2つご紹介!

40代から転職したり、パート先を見つけるのは、なかなか骨が折れることだと思います。

私の経験では、飲食店や食堂のパートで人間関係が悪くなってしまい、「もう働きたくない…」となってしまいました。

今は、家でブログを書いて細々と収入を得られているので、人間関係のストレスが全くありません!

その代わり、働いた時間がそのまま収入に繋がらないのは厳しい世界ですけどね^^;

ブログを通して、ストレスの少ない新しい働き方がたくさんある事が分かりましたので、ご紹介させていただきます!

ギグワーク

ギグワークとは、インターネットを介して単発で仕事を請け負うスタイルのことです。

自分の好きな時間に単発で仕事を入れることのが魅力です。

最近では、Uber Eats のフードデリバリーサービスが有名になっています!

決まった日にちのシフトを提出しなくてもいいのが、とても使い勝手がよいです。

ギグワークは人間関係に疲れた方や、仕事のペースダウンをしたい方におすすめの働き方です!

スキルが無くても働ける仕事があるので、まずは自分に合った働き方を探してみてくださいね!

こちらでギグワークが探せるおすすめアプリを厳選しましたので、ぜひ読んでみてください。

▶ギグワークが探せるアプリおすすめ6選をご紹介!スキマ時間で自由に働こう!

(2020年)ギグワークが探せるアプリおすすめ6選をご紹介!スキマ時間で自由に働こう!

オンラインアシスタント

オンラインアシスタントは、完全在宅で企業の事務サポートを行います。

完全在宅なので出社する必要がないので、人間関係のストレスと通勤時間がないのが魅力です!

その代わり、積極的に業務を進めていける人でないと難しいところはあります。

トラブルが合った場合は、自分で解決方法を考えたり、対応する必要がありますもんね。

応募するには、基礎的なパソコン操作のスキルが必要になります。

ブログをやっている人やこれまでに事務の経験がある人には、おすすめしたい新しい働き方です!

▶オンラインアシスタントフジ子さんの口コミと評判はこちら

フジ子さんの口コミと評判は?働く人の体験談から給料や必要なスキルを徹底調査!

まとめ

40代になると、家計を支えたり、老後の事を考えると、簡単には仕事を辞められない現状があると思います。

しかし様々な事情から、「働きたくない」という気持ちは誰もが持ったことがあるのではないでしょうか。

どうしても働きたくない場合は、

  • 一旦休んで、働き方を考える
  • 好きな事を副業にする
  • 固定費を削減する
  • ミニマリストになる

など、思考やライフスタイルをちょっと変えてみると、少し働きたくない気持ちが軽くなると思います。

また、自分の好きなことや、仕事環境のストレスを減らすことができれば、無理なく働けることもあります!

私自身もブログで記事を書くようになって、ストレスなく在宅で働けるようなったので、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です