主婦が始めやすいネットビジネスとは?失敗しない心構えとおすすめネットビジネス6選!

こんにちは!あさぎです。

ネットビジネスとは、インターネットを利用したビジネスの事です。

パソコンやスマホがあれば始められ、在宅でスキマ時間に仕事できるのも魅力的ですよね。

ネットビジネスと言ってもFXやブログ、ポイントサイト、仮想通貨など、様々なジャンルがあります。

でもいざ挑戦しようとなると、どの仕事がよいのかさっぱり検討がつきませんよね。

alt="悩む女性”

今回は、主婦でも始めやすくて、比較的リスクが少ないネットビジネス6を厳選しました!

今流行っている、電子書籍やnote販売についても書いてありますので、ぜひ読んでみてください!

主婦がネットビジネスで失敗しないための心構え

ネットビジネスは、在宅で好きな時間にでき、家事や育児で忙しい主婦でも取り組みやすい仕事です。

在宅で収入が得られるネットビジネスは、歳を取っても収入源になるので、ぜひ身に付けたいところです。

しかし、実際に取り組んでみると、全然稼ぐことができない…。

SNSではたくさん収入を得ている人がいるのに、どうして〜!?となって落ち込んでしまいます。

働いても稼げないと、モチベーションが続かず、いつの間にか仕事は放置状態になってしまいがちです。

そこで、ネットビジネスで挫折や失敗しないためにも、続けられるような心構えをお伝えします!

始めの3ヶ月は稼げなくても当たりまえ!長期的に計画をたてよう

ネットビジネスを始めて、すぐに結果(収入)を求める人がいますが、そんなに上手く稼ぐことができません。

すぐに結果を出せる人は、他の業界でも実績を出している人か、睡眠時間3時間でめちゃめちゃ作業している、など他に理由があります。

最初のうちはとにかく作業をこなして、仕事の要領を掴んでいくことになります。

私自身もブログを始めて、月収が1万円を超えたのは3ヶ月目でした。

3ヶ月目でやっと、あ!稼げるんだー!という実感が湧いたので、ほんとに諦めなくてよかったと思います。

現在も新しいブログを開始して、半年でようやくアクセスが流入するようになりました!

コツコツと長期的に仕事を継続できる人が、ネットビジネスでの収入に繋げることができます。

人と比べず、過去の自分と比べる

SNSやネット上では、「今月は100万円稼ぎました!」など、実績や肩書やすごい人達がウヨウヨしていますよね。

そんな人達と自分の実績をを比べると、焦ってしまったり、どうして私はダメなんだろう。とヘコんでしまいがちです。

そして、実績を出している人は、そもそも作業量や行動力が全然違います。

ネットビジネスで収益を出すためには、過去の自分と比べて、成長が実感できると肯定感が上がります。

今の自分のレベルにあった目標を少しずつこなして、レベルアップしていきましょう!

独学でやらない

ネットビジネスには、その業界の稼げる方法や、テクニック、ルールが存在します。

独学で進めてしまうと、収益が出るのが遅くなったり、全く稼げない状態にもなりかねません。

一番よいのは、その業界で実績を出している人のコンサルを受けるのが近道です。

しかし、コンサルを受けると結構費用がかかってしまうんですよね…。

コンサルは受けられなくても、実績を出している人の真似をしたり、本を買って情報収集でも大丈夫です。

今は、ネット上で有益な情報が無料で手に入るので、情報収集をしてビジネスを進めましょう。

私は情報がありすぎて選べなかったので、思い切ってコンサルを受けましたが、大正解でしたよ!

主婦目線が活かせるネットビジネスを6選ご紹介!

主婦のこれまでの経験が活かしやすいネットビジネスを6つご紹介します!

初心者でも始めやすいものを★印5段階で表しました!

せどり・転売

初心者におすすめ度★★★★

せどり・転売は、ネットで需要があるものをリサーチして安く仕入れ、オークションやメルカリで出品をします。

仕入れ値と販売価格の差額が、自分の収益になります。

仕入れて売る、というシンプルな仕事なので初心者でも始めやすいです。

売れたらお金がすぐに手に入るのも、せどりの魅力です。

デメリットは、在庫の置き場所と出品の一連の作業をコツコツ継続できるかどうかです。

売れる商品のリサーチ、店舗巡り、ネットへの出品作業など、シンプルですが業務はたくさんあります。

いきなり仕入れをするのは難しい方は、家の不用品を売るところからも始めてみてくださいね!

クラウドソーシング

初心者におすすめ度★★★★★

クラウドソーシングとは、企業がインターネットを通して業務を外注することです。

クラウドソーシングで委託される業務は、

  • ライティング
  • デザイナー
  • 動画編集
  • プログラミング
  • 簡単なアンケート
  • データ入力

などネット上でできる仕事なら、なんでもあります。

パソコンのスキルがあれば、ライティングの仕事がおすすめです。

最初のうちは、1文字0.5円など低単価ですが、実力が認められれば1文字3円〜など、高単価になります。

専門的なジャンルや、指名で依頼が入れば、1文字10円〜の仕事もあると言うので夢がありますよね。

しかし、ライティングは誰にでも書けるジャンルは単価が低い、ライバルが殺到して採用してもらえない、などのデメリットがあります。

実績を積めばレベルが上がり、採用されやすくなります。

最初のうちは収入になりませんが、低い単価でも実績を積んで、実力に見合った仕事ができるように技術を上げていきましょう。

▶クラウドワークス公式HP

クラウドワークスの評判はどう?主婦の私が実際に使ってみた体験談と初心者でも稼ぐコツ!

ブログ(広告・アフィリエイト)

初心者におすすめ度★★★★

ブログには2種類の稼ぎ方があります。

広告収入

広告収入を得るには、自分のブログにGoogle AdSenseの広告を貼り付けます。

そして読者がブログを読んだ時に、表示された広告をクリックしたら、Googleから広告収入を受け取ることができる仕組みです。

ブログの記事をたくさん書いておいて、アクセスを集めることができれば、寝ている間や遊んでいる間にも収入が発生します!

働いていない時にも収入が入ってくるので、副業にもぴったりです。

でも、実際にはアクセスを集める記事を書くのが難しいので、収入が発生する前に記事を書くのを挫折してしまう人もいます。

私自身もブログを書いていますが、資産になるし、書く記事のネタは勉強になるので、ぜひおすすめしたいネットビジネスです。

収益が出るのには少し時間がかかりますので、改善しながら粘り強く続けていきましょう!

アフィリエイト

アフィリエイトは、ASP(A8.net,バリューコマースなど)の広告会社に登録をし、商品を自分のブログで紹介をします。

紹介した商品が、自分のブログから売れると、紹介料として報酬を受取ることができます。

Amazonや楽天のアフィリエイトは、売れやすいので初心者におすすめですよ。

1件売れると1,000円や2,000円、1万円のサービスや商品がありますので、稼ぐ人はたくさん稼いでいます。

しかし、読者に商品を買ってもらうには、欲しくなるような文章を書くことができなければなりません。

ブログに集客ができて、人の心を動かす文章が書ける、この2点を抑えないといけないので、ハードルはちょっと高めです。

しかし、ネット上にノウハウはたくさんあるので、正しい方法で継続すれば稼ぐことはできます。

オンラインアシスタント

初心者におすすめ度★★★★

オンラインアシスタントは、法人から委託された業務を代行する完全在宅のアシスタントです。

alt="コールセンター”

ネットビジネスは成果報酬型が多いなか、完全時給制のお仕事になります。

自分が働いた分だけ、収入になるのはやっぱり嬉しいですね。

募集がある仕事内容を一部ご紹介します。

  • 経理・人事・労務
  • 広告運用
  • 一般事務
  • 経理
  • web関連(ブログ更新・ライティングなど)
  • デザイナー

過去に企業で実務経験がある方や、専門的なスキルがある方におすすめです。

初心者で未経験でも基本的なパソコンスキル(excel・Word・PowerPoint)があれば応募することができますよ。

デメリットは、契約期間が決まっているので継続して仕事がもらえるとは保証できない点です。

せどりやブログは、自分自身が個人事業主なので、ずーっと働き続けられるのがメリットですね!

実績が評価されれば、契約社員から正社員への道もあるので、新しい働き方として注目が集まっています。

業務委託で1日2〜3時間でも働くことができるので、育児や介護中でも働きやすい職種です。

▶フジ子さん公式HP

フジ子さんの口コミと評判は?働く人の体験談から給料や必要なスキルを徹底調査!

オンラインセミナー講師

初心者におすすめ度★★★

コロナウイルスの影響で対面のセミナーが開催できなくなってしまったため、オンラインでセミナーをする講師が増えました。

ストアカという、教えたい人と学びたい人をつなぐサイトでは、登録無料でセミナーの先生になることができます。

alt="セミナー講師”

セミナーの内容は、何でもOKですが需要があるものがよいです。

  • ストレッチ
  • 複業の初め方
  • ハンドメイド講座
  • 自己啓発・ライフハック
  • 1時間で5品できる作り置き講座

自分が得意なことや趣味などを、セミナーの内容として上手くまとめることができれば、初心者でもセミナー講師になることができます。

週末だけセミナー講師の仕事をする、など自由度が高いネットビジネスです。

しかし、セミナー講師の方は実績を出している方や、本業で専門的な知識を持っている方が多いです。

セミナーの資料作りや進行、zoomの扱い方など、集客するのも初心者にはちょっと難しく感じますね。

SNSで発信力をつけて集客をしたり、ライバルが少ない需要がある講座を考えるなど、工夫次第でお客さんを呼ぶことができます。

▶ストアカ公式HP

ストアカの怪しい講座の口コミ評判を検証!実際に登録してレビューしてみた!

電子書籍・note販売

初心者におすすめ度★★★

最近のネットビジネスは、電子書籍とnote販売が流行っています。

alt="電子書籍”

内容がたくさんあって、より多くの人に読んでもらいたいなら、Amazon Kindleの電子書籍。

Twitterなどから、手軽に販売をしたいならnote販売が向いています。

電子書籍

電子書籍は、本を執筆してAmazon kindleで販売することです。

自力で原稿を書いて登録すれば、費用はかかりません。

Amazon Kindleの電子書籍がすごいところは、印税が70%入ることです。

1回出版して、少しずつでも書籍が売れたら継続的に収入が入る仕組みになっています。

個人が紙の書籍で出版をすると、200万円程費用がかかりますが、電子書籍なら少ないコストで参入できます。

表紙などのデザインが苦手な場合は、スキルシェアのサイトでイラストが上手なデザイナーさんに書いてもらえばOKです。

あとは、自分が得意なことで需要をリサーチして原稿を書くだけです。

本の内容は、写真集、好きなこと、オリジナルストーリー、稼ぐ方法、何でもありです。

一回出版した本で、少しずつでも印税が入り続けたら、本当に夢のようですよね。

自分が書いた本を読んでくれる人がいるのも、とても嬉しくなると思います。

読者の心を掴める集客力が求められるので、初心者がたくさん稼ぐには難易度が少し高そうです。

しかし、電子書籍を出版したというブランディングになりますし、自分の記録を本で出版できることが何より素敵です!

note販売

note販売は、Kindle Amazon電子書籍販売よりも簡単にできます。

noteというwebサイトに登録をして、自分の書いた文章に料金を設定して販売する方法です。

販売時の手数料は、下記の通りになっています。

 決済手数料
クリエイターご自身が登録されている決済手段ではなく、購読者の決済手段によります
クレジットカード決済:売上金額の5%
携帯キャリア決済  :売上金額の15%

プラットフォーム利用料
売上金額から決済手数料を引いた金額から差し引きます
有料記事、有料マガジン、サポート、サークル:10%
定期購読マガジン:20%

振込手数料(売上金のお支払い時)
270円

500円のnoteが売れたとすると、クレジットカード決済の場合は5%とプラットフォーム利用料10%が差し引かれます。

利用料15%(75円)が手数料になり、手元に入ってくるのは、425円です。

手数料は15%〜35%なので、クレジットカード決済にすれば、業界の中ではまぁまぁ良心的と言えます。

クラウドワークスは手数料が20%なので痛い出費です。

noteの内容は、なんでもOKですが、やはり収入を得たいのであれば需要をリサーチするのは大事です!

稼ぐ系のノウハウのnoteは、ライバルがたくさんいるので、ちょっとずらした目線で書くのがおすすめです。

まとめ

在宅の仕事が増えてきたので、主婦もネットビジネスが始めやすい時代になりました!

ネットビジネスは簡単に始めることができますが、続けて収益を出すことは簡単ではありません。

ネット上には有益な情報がたくさん落ちているのですが、探したり、どれが自分に使えるのか判断するのも難しいです。

そんな時は、SNSで詳しい人に聞いたり、コンサルを受けるのも一つの手段です。

時給制のオンラインアシスタントを除いて、まとまった収入を得るには半年〜1年は時間がかかるかもしれません。

ライバルや情報が多く、ネット上のルールの変化が速いですが、個人で活躍できる仕事なので、ぜひ挑戦してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です