一時帰休の過ごし方は副業やアルバイトしてもいいの?働く時の注意点とおすすめの副業も!

こんにちは!あさぎです。

コロナウイルスの感染拡大を防止するに伴い、全国各地で外出自粛が要請されています。

その影響で、業務量が減ってしまったことと、社員の感染を防ぐために、「一時帰休」を実施する企業が増えてきました。

一時帰休中は主に自宅待機になり、賃金はもらえますが全額もらえない企業もあります。

空いた時間ができ、収入が減ってしまうので、副業やアルバイトをしながら過ごしてもいいのかな?と考える方もいらっしゃるかと思います。

一時帰休中にアルバイトが認められる場合もありますが「急な出勤要請に対応できる状態でないとダメ」という会社もあり様々です。

そこで今回は、事前に知っておくべき注意点と、一時帰休中にぴったりなお仕事も紹介していきますね!

一時帰休の意味とは?

一時帰休という言葉の意味をコトバンクより抜粋いたしました。

景気変動や業績悪化による理由で、企業が工場等の操業を短縮する場合に、労働者を在籍のまま、自宅待機等、一時帰休させること。

労働基準法により、使用者の責に帰すべき事由による休業の場合には、休業期間中に平均賃金の6割以上の手当を従業員に支給しなければならない。

コロナウイルスの影響から、社員の感染防止と業務が減ってしまったため、一時帰休を実施する企業が増えています。

労働者は、自宅待機などで過ごし、一時帰休の休業期間中には平均賃金の6割以上の手当を受け取ることができます。

コロナショック以前には、2008年のリーマンショックの際に一時帰休を実施する企業がありました。

2020年4月に入ってからは一時帰休する企業が増えています。

JR西日本では、5月16日から一時帰休を実施しますが、1日交代で休む時の給料は全額支給されるということです。

休んでいても全額支給されるのは、素晴らしい対応ですね!

一時帰休とレイオフ(一時解雇)の違いは

一時帰休と似た言葉でレイオフという言葉も使われています。

レイオフとは、業績が悪化した際に人件費の抑制を目的とし、業績が回復するまでの期間中、労働者を一時的に解雇する事です。

一時的な解雇なので再雇用が前提となっています。

アメリカではレイオフという言葉をよく耳にしますが、日本では法的規制や労働者保護の問題から浸透していないのが現状です。

一時帰休は、労働者を在籍したまま自宅待機などをさせることです。その際には平均賃金の6割以上を受け取ることができます。

どちらも会社に戻ってくることが前提ですが、休業の際に賃金が発生するかしないかに違いがありました。

一時帰休で副業やアルバイトをしても大丈夫?

一時帰休の過ごし方は会社によって違いますが、主に自宅待機をすることが多いようです。

中には教育訓練を実施する会社もあります。

どのような過ごし方をするかは、会社によって様々になりますが、本来勤務中の時間であれば、会社から呼び出しがいつあっても出社できる状態がベストです。

SNSでは、自宅待機をしている際にも会社の呼び出しを気にする方がみられます。

また、会社の方からバイトOKと許可がおりる場合もあります。

それでもいつ一時帰休が終わるか分からないので、シフト制のアルバイトは面接が通りにくいですよね。

結論ですが、副業OKの会社であれば、自宅待機中でも出社要請に応じられる状態であれば、副業やアルバイトは可能と言えます!

会社都合により賃金が減ってしまうため、副業禁止の会社であっても、事前に相談することで許可がおりる可能性は充分にあります。

社会全体としては副業をOKとする企業が増えていますので、ぜひ相談をしてみてください。

会社から許可が下りない場合でも、確定申告や住民税の知識があれば副業は会社にばれる可能性はぐんと減りますので、関連記事もぜひ読んでみてください!

→税金の知識があれば会社にバレない!副業おすすめ記事はこちら

会社にばれない副業が知りたい!在宅で初心者でもOKおすすめの副業7つを徹底解説!

一時帰休時の副業やアルバイトの注意点

一時帰休時に副業やアルバイトをする時の注意点をみていきましょう。

  • 疲労やストレスを貯めない
  • 業務時間内はいつでも会社に呼び出されていも出社できる状態にしておく

一時帰休は、一定期間決まっている場合や、一日交代で実施される場合など様々です。

なれない肉体労働の仕事などで怪我をしてしまったり、たくさんの仕事を請け負ってしまい寝不足になる、など本業に支障が出ないように気をつけましょう。

また、自宅待機となっていても賃金が発生していますので、いつ会社から呼び出しされても出社できる状態がベストです

そのため副業を探すなら、1日単位や短時間で仕事が終わる単発のバイトが便利です。

今は事前に登録さえしておけば、履歴書・面接不要で単発の仕事を探せるアプリがあります。

シェアフルというアプリは、工場作業だけでなく、事務からコンビニの仕事まで職種が豊富です!

枠があれば前日でも申込みOKのなので、急に仕事が休みになったら、単発のバイトをチェックしてみてくださいね!

▶単発で仕事が探せるアプリ【シェアフル】の口コミ記事はこちら

一時帰休中はスキマ時間に働ける単発バイトで!

今回は、一時帰休中に副業やアルバイトをしても大丈夫なのか調べました。

一時帰休中は、休業期間中でも賃金が6割以上の手当を受け取ることができます。

会社からの休業要請で給料が減ってしまうため、会社側から副業を許可してくれるケースもあります。

また自宅待機中でも、会社の出勤要請に応じられる状態であれば、副業は可能と言えます。

しかしいつ一時帰休が終わるか分からないから、シフト制のアルバイトはできない…という状況があります。

そんな時は、アプリで単発の仕事が探せる「シェアフル」がおすすめです。

シェアフルならアプリで仕事探し〜採用までが簡単にできて、面倒な履歴書や面接がありません。

アプリのダウンロードは無料なので、ぜひ仕事だけでもチェックしてみてくださいね。

▶シェアフル公式

シェアフルの評判はどう?副業系ブロガーがアプリの使いやすさや仕事内容を徹底調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です