(2020年)ギグワークが探せるアプリおすすめ6選をご紹介!スキマ時間で自由に働こう!

こんにちは!あさぎです。

最近は、収入アップのために本業のスキマ時間に副業を探す人が増えてきましたよね。

その背景にはギグワークが日本に浸透してきたことが、大きく影響しています。

欧米では、フードデリバリーサービスのUber Earts(ウーバーイーツ)や、民泊のAirbnb(エアビーアンドビー)などが有名です。

場所や時間を選ばず仕事できることから、若者から副業したい人まで人気が集まっています。

「じゃあ、試しにギグワークを探してみようかな〜!」

と思った時に、どのアプリで探したらいいのかな、と悩んだりしますよね。

そこで今回は副業に詳しい管理人が、ギグワークが探せるアプリ6つを徹底解説いたします。

この記事を読めば、アプリの特徴やメリット、デメリットが分かりますので、ぜひ読んでみてくださいね!

ギグワークとは?

ギグワークとは、インターネットを介して単発で仕事を請け負うスタイルのことです。

ギグワークで働く人ことをギグワーカーと言います。

雇用形態が業務委託で働く場合が多く、その場合は個人事業主として働くことになり、労働法が適用されません。

ギグワークの特徴として、

  • インターネット上で仕事が探せる
  • 1回の単発の仕事
  • スキマ時間に稼げる
  • 初心者でも働ける仕事がある

といった、自由な働き方ができるのが魅力です。

介護や育児などでまとまった時間が取れない人にとっては、とても働きやすいスタイルで注目されています。

ギグワーカーについては、別記事に詳しくまとめてありますので、ぜひ読んでみてくださいね。

→ギグワーカーの職種と保険や気になる年収が分かる!

ギグワーカーの意味とは?職種や年収とデメリットの労災や保険の面からも解説!ギグワーカーの意味とは?職種や年収とデメリットの労災や保険の面からも解説!

ギグワークが探せるアプリおすすめ6選

それでは、ギグワークが探せるアプリおすすめ6選をご紹介します。

★印でおすすめ度に加えてどんな人に適したギグワークかも解説しました!

クラウドワークス

  • 【会員数】300万人
  • 【仕事内容】簡単アンケートから動画編集など、インターネット上で完結する仕事
  • 【対象エリア】全国
  • 【メリット】案件がたくさんある・スキルアップにつながる・初心者OK
  • 【デメリット】低単価の案件がある・ライバルが多い
  • 【おすすめ度】★★★

クラウドワークスは個人・法人問わず、お仕事をインターネット上で発注・受注することができるお仕事マッチングサイトです。

利用企業は70万社以上にもなり、個人からの仕事依頼を含め、毎日たくさんの仕事のやりとりが行われています。

プログラミングやホームページ制作の案件は、時間をかけて取り組む仕事なのでギグワークに該当しませんが、単発のお仕事もたくさんあります。

  • アンケート作業
  • データ入力
  • 内職(ハンドメイド・チラシはさみなど)
  • ライティング

これらの仕事以外にも、1回で終わる案件はたくさんあります。

最初はものすごく低単価の案件ばかりかもしれませんが、実績を積むことによって単価が高い案件ができるようになります。

ライティングのお仕事は、スキルアップにもつながり、実力がつけば単価が高い案件を獲得できるのでオススメです。

継続することができればたくさん稼げる可能性もあり、単価の低い仕事ばかりだと全然稼げない結果になってしまいます。

クラウドワークスは、ライターや動画編集などの仕事が豊富なので、家で仕事したい人におすすめです!

▶クラウドワークスの公式ページ

▶クラウドワークスの評判や詳しい仕事内容が分かる記事はこちら

クラウドワークスの評判はどう?主婦の私が実際に使ってみた体験談と初心者でも稼ぐコツ!

タイミー

  • 【会員数】100万人〜(2020年2月データ)
  • 【仕事内容】飲食店スタッフ・イベントスタッフ・事務作業など
  • 【対象エリア】関東・名古屋・関西・九州
  • 【メリット】面接なしですぐ働ける・最短で給料が当日もらえる・直接雇用
  • 【デメリット】飲食店がほとんど・対応エリアが狭い・人気の仕事はすぐ埋まる
  • 【おすすめ度】★★★★

タイミーは、空いた時間に働きたい人と人手が欲しい企業をつなぐスキマバイトアプリです。

面接や登録会なしで、仕事があったら当日の案件で働くことができます。

タイミーの一番の特徴は、仕事が終わったらその場で報酬がアプリに反映されて引き出すことが可能です!

仕事の内容は、飲食店の接客業がほとんどですが、たまに事務作業やイベントスタッフもあります。

タイミーには、直接雇用と業務委託の2種類がありますが、現在はほとんどが直接雇用になっています。

直接雇用だと、1日1件までしか働くことができないので、残念だ〜!という声も上がっています。

時給制なので、最低保障賃金が守られるのはメリットですね!

拘束時間は4〜8時間と長めなので、学生さんやフリーターの方など、比較的自由時間が多い方におすすめです。

▶タイミー公式ページ

シェアフル

  • 【会員数】173,000人(2020年4月)
  • 【仕事内容】オフィスワーク・飲食店・軽作業・接客・配送・販売
  • 【対象エリア】北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県など21都道府県
  • 【メリット】アプリで仕事の応募が完結・面接不要・スキルが評価される・時給制
  • 【デメリット】求人数が少ない・応募しても不採用になることがある
  • 【おすすめ度】★★★★★

シェアフルは、タイミーと同じくスキマ時間に仕事を探すことができる、企業と働きたい人のマッチングアプリです。

2019年1月から始まったサービスなので、まだまだエリアや求人数が限られますが、順次エリア拡大予定ということで注目されています。

雇用形態は、直接雇用となり平均時給1200円というデータがあります!

職種は70種類以上あり、タイミーより選べる職種が多いのが魅力です。

  • フードデリバリー
  • コール業務
  • コンビニ
  • イベントスタッフ
  • 農家の草刈りお手伝い
  • 引っ越し作業

給料の振込日は就業先によって異なりますが、1日単位で仕事ができるので、合わなかった場合は無理して続ける必要がありません。

仕事が決定後のキャンセルはペナルティがありますので、やむを得ない場合を除いて、きちんと責任を持って働く事が大切です。

シェアフルは、様々な職種がありますので、興味がある仕事をお試しで体験する機会にもピッタリです!

▶シェアフル公式ページ


ココナラ

  • 【会員数】130万人(2019年12月時点)
  • 【仕事内容】イラスト・占い・お悩み相談・ライティング・ビジネスコンサルなど
  • 【対象エリア】全国
  • 【メリット】自分のスキルの価格設定ができる・誰でも出品できる
  • 【デメリット】仕事を受注するのが難しい・手数料が高い
  • 【おすすめ度】★★★

ココナラは、「知識・経験・スキル」など、得意なことを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。

ココナラは、スキルのフリーマーケットとも呼ばれるくらい、様々な人がスキルを販売したり、購入をしています。

インターネット上で完結するお仕事なら、誰でも500円〜出品することができますよ。

よく商品が売れるスキルを一部ご紹介します。

  • イラスト
  • デザイン
  • web制作
  • ライティング
  • 動画編集
  • 占い

ココナラのデメリットは、経歴が長い実力のある出品者に人気が集まってしまい、新規参入者が仕事を受注するには時間がかかってしまうところです。

また出品手数料が、25%〜10%とちょっと高めの設定になっているので、まとまった金額を稼ぐには他のサイトに比べて難易度が高めです。

それでも利用者が多いことから、他のスキルマーケットをよりも稼ぎやすく人気のマーケットです。

占いやイラストなど、人より得意なスキルがある人はぜひ出品してみてくださいね!

自分のスキルを活かすならココナラ
 


マクロミル

  • 【会員数】120万人
  • 【仕事内容】アンケートモニター・座談会・サンプル調査
  • 【対象エリア】全国
  • 【メリット】誰でもできる・簡単作業・仕事を探さなくてよい
  • 【デメリット】アンケートが面倒になる・たくさんは稼げない
  • 【おすすめ度】★★★★

マクロミルは、アンケートモニターの中でもトップクラスの会社です。

アンケートモニターに登録すると、企業から自分の属性に合ったアンケートが配信されます。

このアンケートをスキマ時間にコツコツ回答していくと、1回3〜80円相当になります。

アンケート以外にも、座談会や電話インタビューなど1時間半程の仕事を引き受けると4000〜8000円の報酬がもらえる仕事があります。

アンケートは待っているだけで、たくさん配信されてくるので仕事を探す必要がありません。

他のギグワークは自分から仕事を探すことになりますが、アンケートモニターは待っているだけでOKです。

地道な作業で意外と時間を取られますが、やっただけ報酬になるので続けやすく初心者にもおすすめです!

▶マクロミル公式ページ

→マクロミルの評判と口コミはこちらから

マクロミルの評判と口コミは大丈夫?アンケートで月いくら稼げるのか調査!マクロミルの評判と口コミは大丈夫?アンケートで月いくら稼げるのか調査!

Uber Earts(ウーバ−イーツ)

  • 【会員数】不明
  • 【仕事内容】フードデリバリーサービス
  • 【対象エリア】東京、大阪、名古屋、福岡、京都、神戸、横浜、埼玉、千葉、広島、岡山、松山、高松、仙台、金沢、富山
  • 【メリット】自由な時間に働ける・運動になる・人間関係で悩まない
  • 【デメリット】労災がない・最低保証賃金がない・天候に仕事量が左右される
  • 【おすすめ度】★★★★

Uber Earts(ウーバ−イーツ)とは、注文者、配達パートナー、飲食店の三者「Uber」のアプリでつなぐ、最新のフードデリバリーサービスです。

webで登録完了した後、パートナーセンターでバッグを受け取ると、すぐに配達パートナーとして稼働することができます。

配達依頼を受けるには、【Uber Driver】というアプリを使います。

  • アプリをオンラインにする
  • 配達依頼が届く
  • 料理を受取にいく
  • アプリの地図に従って注文者にお届けする

となっていて、アプリがあれば誰でも配達ができる仕組みになっています。

配達パートナーは、個人事業主としてUberと契約して結ぶことになり、労働基準法で守られていません。

事故を起こした際の保証や、最低保証賃金などはありませんので、収入が落ち込んでしまった場合は自己責任となります。

その代わり、好きな時間に稼働することができ、他の仕事とも組み合わせしやすいのがメリットです。

1回の配達料は平均して550円というデータがあります。(エリアや時間によって異なります。)

注文が多くなるランチやディナーの時間帯はピークタイムと呼ばれ、通常の報酬に加えてインセンティブがプラスされるのも魅力です。

自転車の配達は、運動になるので体力に自身がある人におすすめです!

▶Uber Earts配達パートナー登録はこちら

おすすめのギグワークのアプリはシェアフル!

今後は、終身雇用制度がなくなると考えられ、新しい働き方=ギグワークをする人が急増すると予想されています。

ギグワークは、本業があっても、育児や介護でまとまった時間がとれなくても、自分の好きな時間に仕事できるのが魅力です。

アプリを使って簡単に仕事を探すことができて、面接が無くてもOKなので便利な世の中になりましたよね。

怪我や病気にならないように体調管理や自己管理をしっかりするなどして、デメリットを考慮しつつ、ギグワークを取り入れてみてくださいね!

どのアプリで仕事を探してよいか悩む方は、【シェアフル】がおすすめです!

  • 【会員数】173,000人(2020年4月)
  • 【仕事内容】オフィスワーク・飲食店・軽作業・接客・配送・販売
  • 【対象エリア】北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県など21都道府県
  • 【メリット】アプリで仕事の応募が完結・面接不要・スキルが評価される・時給制
  • 【デメリット】求人数が少ない・応募しても不採用になることがある
  • 【おすすめ度】★★★★★

先程紹介したギグワークが探せるアプリの比較一覧表からもみていきましょう!

アプリ 時給制 職種
クラウド
ワークス
188種類
タイミー 飲食店中心
シェアフル 70種類
ココナラ 自分次第
マクロミル アンケート
Uber Earts フード
デリバリー

表からみて分かる通り、シェアフルは直接雇用の形態で、時給制で最低賃金が保証されています。

クラウドワークス、ココナラ、マクロミル、Uber Eartsは業務委託となり、仕事をした分だけ報酬がもらえますが、コスパのよい仕事をするには時間がかかります。

シェアフルなら平均時給1200円で、70種類以上の職種から仕事を選択できるのが魅力です

スキマ時間に好きな時に働けるシェアフルをぜひ試してみてくださいね!

▶シェアフル公式ページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です