ストアカの怪しい講座の口コミ評判を検証!実際に登録してレビューしてみた!

こんにちは!あさぎです。

ストアカは、スキルやノウハウを教えたい人と学びたい人を繋ぐマッチングサービスです。

個人でもちょっと得意なスキルがあれば、先生になって教えることができるので副業としても注目が集まっています。

alt="ストアカ イメージ"

ストアカで利用してみたいけど、怪しい講座や先生がいたらどうしよう…!なんて心配な方もいるかとも思います。

今回は、ストアカの講座や仕組みなど、怪しいところがないかどうか実際に登録してレビューしました!

SNSからの口コミもまとめましたので、ストアカのサービスを知りたい人はぜひ読んでみてくださいね。

ストアカはどんなサービス?

ストアカは教えたい人と学びたい人をマッチングしてくれる、日本最大級のスキルシェアサービスです。

教えたい技術や経験がある人は、HPや資格がなくても先生になることができます。

また、学びたい人は様々な講座から、最低価格は500円〜受講することができます。

ストアカは入会金も月謝もいらないのが、生徒側にとって大きなメリットです!

個人間のやりとりをストアカが仲介してくれることで、まなびのマーケットとして会員数は45万人とぐんぐん伸びています!

ストアカは怪しいという口コミはある?

ストアカのセミナーはどんな感じかな。怪しいセミナーとかないよね?と疑問に思う方のために、口コミを調査しました!

講師の先生や講座は怪しくない?

  • ストアカで怪しいセミナーを見つける笑ってしまう
  • ストアカで指導が下手くそな講師にあたってしまった

口コミにある怪しいセミナーって、一体どんなセミナーだったんでしょうか?(笑)

ストアカのガイドラインでは、下記の内容のセミナーの公開はお断りする可能性があります。と記載がありました。

1)投資やお金に関する講座
2)ネットワークビジネスへの関与が疑われると当社が判断した講座
3)スキル共有ではなく人生や生き方のアドバイスを目的とする講座
4)政治に関連する講座
5)スピリチュアル・宗教に関連する講座
6)メンタル・心理、ヒーリング、セラピー、心のケア、催眠術などに関する講座

怪しいかどうかは個人の価値観によるので、自己啓発系のセミナーは怪しくみえてしまうかもしれませんね。

先生になるには、実名登録で顔写真も出さないといけないので、すっごく怪しい人は先生にはならないと考えられます。

怪しい人は少ないですが、教える経験が少ない人が先生になっていることはあります。

またあまりにも大げさな講座名で、怪しく思えてしまう講座もちらほらありました。

レビューを参考にしたり、講師とストアカ内で連絡するなど、疑問な点があればしっかり解消しておきましょう。

ストアカの仕組みは怪しくない?

ストアカの会員登録は無料です。

生徒としてセミナーに参加するには、先にストアカ側に料金を払う仕組みです。

入会金も月謝もなくて、すぐに学ぶ機会が得られるのが使いやすいポイントです!

先生側はセミナーを開催時の売上金から、手数料として10%〜がストアカ側に差し引かれます。

手数料が高くない?と思う方もいるかも知れません。

しかし、他のクラウドソーシングのサイトの手数料は20%するところもあるので、かなり良心的な方なんです。

しかも講座中に事故があったとしても、生徒側も先生側も対応してくれる「ストアカ補償制度」まであって、かなり信頼できるサービスです!

ストアカのいい口コミ

ストアカは怪しいよりも、いい口コミがたくさんあります!

  • ワンコインでこんな講座って意外とないよね!
  • 私からしたら500円なんてお得以外の何ものでもない
  • ガイドラインが決まっているし、売上が一旦サイトに支払われるのでトラブルになりにくい

生徒からも先生からもいい口コミがたくさん見られました。

安い料金で1回のみ講座が多いので、生徒さんの満足度がすごく高いです。

先生側も料金が仮払いされてから仕事をすることができるので、お金のトラブルが回避することができます。

教える方も学ぶ方もメリットが多くて、とても使いやすいサービスなんですね!

ストアカの類似サービスを比較

ストアカと同じくスキルシェアのサイトは他にもいくつかあります。

サイトによって、手数料や会員数の多さなど特色がありますので表にまとめました。

サイト名手数料会員数サービス開始
ココナラ報酬の25%130万人2012年
スキルクラウド報酬の25%不明2018年
タイムチケット報酬の10%〜25%20万人2014年
ストアカ報酬の10%〜20%42万人2012年

スキルシェアとしては、ココナラとタイムチケットなどは有名です。

ココナラは会員数が多いですが、イラストや占い系が強いイメージです。

それぞれ特徴が違うのですが、やはり対面(オンライン)形式で、学べるジャンルが豊富なのはストアカが一番でした!

ストアカの手数料は高い?

先生として講座を開催した時の売上金額に応じて、ストアカ側に支払う手数料が発生します。

自分で集客した場合

  • 10%

自分で集客した場合とは、「自己集客パネルを使って獲得した予約」「リピート受講での予約」の2つです。

現在はSNSなどで集客をすることができるので、上手く活用すれば手数料は10%です!

ストアカが送客した場合

  • 売上20万円以上:手数料10%
  • 売上10万以上   :手数料14%
  • 売上5万以上    :手数料17%
  • 売上5万以下     :手数料20%

ストアカが送客した場合でも、売上が高くなればなるほど手数料が下がりますので、先生側にメリットがあるのも魅力です。

たくさん稼いだり、自分で集客することができれば、手数料はかなり良心的です!

ストアカの会員登録方法

ストアカの会員登録方法は簡単で3分もかかりません。

  • 登録方法を選ぶ【LINE・Facebook・メールアドレス】
  • 【名前・メールアドレス・パスワード・地域・生まれ年・性別】を入力
  • 【マイカテゴリー】を選ぶ(ライフハック・ビシネス・料理などのジャンル)
  • 登録確認メールのURLをタップして登録を完了させる

マイカテゴリーの情報を元に、ストアカ編集部からおすすめの講座のメルマガ送られてくる仕組みになっています。

私自身もメルマガをみて興味があるジャンルなら、「500円ならお試しでやってみよう!」と思います。

ストアカの退会方法

ストアカの退会方法をみていきましょう!

①マイページから設定ボタンをタップ

②設定を下にスクロールして【よくある質問】をタップ

③【退会】で検索をする

④【ストアカを退会したい】をタップする

⑤退会の理由と詳しい内容などを記入する

⑥入力内容を確認して退会完了

MEMO
講座に予約がある状況では退会することができません。

▶ストアカでセミナーを探すならこちらをタップ



まとめ

今回は実際に登録をしてみて、ストアカの怪しい講座や口コミについて検証しました。

ストアカで先生になるためには、実名登録と本人の顔を出さないといけません。

なので正体不明の怪しい先生がいる、ということはありません。

しかし、ビジネス系や自己啓発系のセミナーは、怪しく感じてしまう人も中にはいると思います。

また、どんな人でも先生になれるので、教えるのが下手な先生がいるのも事実なので、そこは注意点ですね。

使ってみた結果、ストアカのサービス自体は、先生、生徒ともに使いやすい仕組みになっています!

ストアカは信頼できるスキルシェアサイトなので、ぜひ利用してみてください!

▶対面で先生と学べるから楽しい!ストアカで講座を探すならこちらをタップ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です