ストアカ(教える側)の評判と口コミは?仕組みや上手に集客して稼ぐ方法も解説!

こんにちは!あさぎです。

ストアカは、スキルやノウハウを教えたい人と学びたい人を繋ぐマッチングサービスです。

個人でもちょっと得意なスキルがあれば、先生になって教えることができるので副業としても注目が集まっています。

また1回きり講座を開催することができるので、無理なく複業としても始めやすいのが魅力です。

しかし、先生として登録する前には、「自分のスキルでも稼げるかな?」「怪しくないかなぁ」なんて思う方もいらっしゃるかと思います。

今回は、ストアカを利用しているの口コミや評判を調べましたので、ぜひ読んでみてくださいね!

ストアカの評判と口コミ

ストアカの評判や口コミをSNSやネット上で調べてみました。

生徒側の評判を見た上で、先生としてストアカを使うかどうか考える、というのも賢いですよね。

ストアカの悪い口コミ

  • 地方では受講できる講座が少ない
  • いい先生にめぐりあえない

 

地方の講座が少ないとの意見がありますが、現在はビデオ通話を利用したオンライン講座がたくさんあります!

いろんなジャンルの講座がオンラインで開催されていますので、現在は地方でも心配はないようです。

ストアカのいい口コミ

  • ワンコインでこんな講座って意外とないよね!
  • 私からしたら500円なんてお得以外の何ものでもない
  • ガイドラインが決まっているし、売上が一旦サイトに支払われるのでトラブルになりにくい

生徒からも先生からもいい口コミがたくさん見られました。

安い料金で1回のみ講座が多いので、生徒さんの満足度がすごく高いです。

先生側も料金が仮払いされてから仕事をすることができるので、お金のトラブルが回避することができます。

先生や生徒からは満足が高いクチコミが多く、【ストアカ】は怪しい点はなく信頼できるサービスなんですね!

ストアカの特徴

ストアカはスキルシェアの副業になりますが、他のスキルシェアのサイト(ココナラ・スキルクラウド)にない特徴があります。

  • セミナー・講座形式なので一度に多人数を集客することができる
  • ストアカ補償制度がある
  • 自己集客レートだと手数料が10%で安い!

ストアカでは、1対1よりも全体に教えるスキルが必要になってきます。

また講座中にトラブルがあった場合に、保険料はストアカが負担してくれる【ストアカ補償制度】があります。

怪我や熱中症にも対応しているそうで、先生も生徒も安心できる仕組みですね!

さらにSNSやリピーターで集客をした場合は、ストアカに支払う手数料は10%です。

ココナラやスキルクラウドの手数料は25%なので、ジャンルによってはストアカでスキルを教えた方が効率よく稼ぐことができます。

ストアカは稼ぎやすく安心できる制度があるので、ユーザーが増え盛況しているということがよく分かりますね。

ストアカの仕組みでセミナーが誰でも簡単に開講できる!

ストアカで先生登録をすれば、面倒なお金の管理や便利な集客機能で、自分で対応する仕事の量がグッと削減できます。

ストアカの仕組みをご紹介します。

  • 初期費用・講座掲載が無料
  • お金のやりとりはストアカ側が管理
  • 先生向けの集客セミナーがある
  • 生徒にメッセージを送ることができる
  • 講座料金の割引設定ができる
  • ストアカ補償制度あり
  • レビューがつく

例えば、生徒さんがドタキャンがあった場合でも、既にストアカ側にお金が支払われており、返金はしなくてもよいことになっています。

他にも、事前に生徒さんにメッセージを送ることができるので、事前にテーマに対しての質問事項を聞いておくこともできますよ。

前もって準備できるので、よりよいセミナー内容になり、いいレビューにもつながりますよね。

先生側だけでなく、生徒側にも満足できる仕組みがたくさんあるので、会員登録者数がどんどん増え、現在は420,000万人もいます!

ストアカの類似サービスを比較

ストアカと同じくスキルシェアのサイトは他にもいくつかあります。

サイトによって、手数料や会員数の多さなど特色がありますので表にまとめました。

サイト名手数料会員数サービス開始
ココナラ報酬の25%130万人2012年
スキルクラウド報酬の25%不明2018年
タイムチケット報酬の10%〜25%20万人2014年
ストアカ報酬の10%〜20%42万人2012年

ココナラは、会員数が多く取引数も断トツに多いですが、古くから活動しているライバルがたくさんいるため、新規参入しにくいデメリットがあります。

タイムチケットとスキルクラウドは、ライバルは少ないですが、会員数が少ないためたくさん稼ぐのは難しそうです。

ストアカは、手数料が一番低く設定されており、会員数もそこそこ多いので、スキルシェアのサイトでは稼ぎやすいサイトと言っても過言ではありません。

ストアカの会員登録方法

ストアカの会員登録方法は簡単で3分もかかりません。

  • 登録方法を選ぶ【LINE・Facebook・メールアドレス】
  • 【名前・メールアドレス・パスワード・地域・生まれ年・性別】を入力
  • 【マイカテゴリー】を選ぶ(ライフハック・ビシネス・料理などのジャンル)
  • 登録確認メールのURLをタップして登録を完了させる

マイカテゴリーの情報を元に、ストアカ編集部からおすすめの講座のメルマガ送られてくる仕組みになっています。

私自身もメルマガをみて興味があるジャンルなら、「500円ならお試しでやってみよう!」と思います。

ストアカの退会方法

ストアカの退会方法をみていきましょう!

①マイページから設定ボタンをタップ

②設定を下にスクロールして【よくある質問】をタップ

③【退会】で検索をする

④【ストアカを退会したい】をタップする

⑤退会の理由と詳しい内容などを記入する

⑥入力内容を確認して退会完了

MEMO
講座に予約がある状況では退会することができません。

ストアカの手数料は高い?

ストアカの手数料は、他のサイトに比べて断然低く設定されています。

自分で集客した場合

  • 10%

自分で集客した場合とは、「自己集客パネルを使って獲得した予約」「リピート受講での予約」の2つです。

現在はSNSなどで集客をすることができますので、先生側にとっては稼ぎやすい仕組みなっていますね!

ストアカが送客した場合

  • 売上20万円以上:手数料10%
  • 売上10万以上   :手数料14%
  • 売上5万以上    :手数料17%
  • 売上5万以下     :手数料20%

ストアカが送客した場合でも、売上が高くなればなるほど手数料が下がりますので、先生側にメリットがあるのも魅力です。

ストアカの稼ぐ方法

ストアカで講師として稼ぐためには、まず先生として登録することが必要になります。

ストアカの先生登録料と講座掲載料は無料です。

実際に講座で受講料収入が発生したときに、成果報酬手数料10〜20%が差し引かれて振り込まれる仕組みです。

先生として教えるテーマは幅広く、日本舞踊や陶芸、ビジネススキル、ヨガまでなんでもあります。

テーマがマニアックすぎると、受講者が集まりにくいため、多くの人が関心を持てるテーマで開講できるのが理想です。

ストアカで現在人気のあるテーマは、

  • ボイストレーニング
  • 動画編集
  • リラックスヨガ
  • コピーライティング
  • 副業セミナー
  • ZOOMの使い方
  • ロジカル・シンキング
  • 英会話
  • 占い

などです。

コロナウイルスの影響で対面の講座が難しい状況となっているため、ZOOMを使ったオンライン講座が主流になっています。

ストアカで先生として活動している方は、本業を持っている方がほとんどのようです。

副業として講座で収入を得る例

  • 1回の講座で3,500円で6人集客できたとすると、3,500円☓6人=21,000円
  • 土日のどちらかに1回開催できたら、月4回の講座で42,000円の収入
  • そこから10%の手数料が差し引かれて、84,000円−8,400円=75,600円

実質は75,600円の副収入を得ることができます。

しかし最初から集客するのは難しいため、まずは低単価で開講し、評価をもらって講師ランクを上げることがポイントになります。

講師ランクが上がり、リピーターなど集客が順調になれば、徐々に価格を上げていくことによって副業として稼いでいくことができます。

稼ぐためには、他の講座との差別化や、集客にも力を入れていくことが重要なんですね。

▶得意を活かしてセミナー講師をするならストアカで



まとめ

今回は、教えたい人と学びたい人をつなぐスキルシェアの【ストアカ】の評判をまとめました。

【ストアカ】は、教える側にとって稼ぎやすいメリットがたくさんあります。

  • 成果報酬手数料が自分で集客した場合は10%(安い!)
  • 【ストアカ補償制度】で講座中の怪我や事故をストアカが0円で補償
  • 会員登録者420,000人でたくさん受講者がいる

もちろん生徒側も、低単価でセミナーが受講できるので満足度が高く、リピーターにつながっています。

実績をつんで講師ランクがあがれば、単価を高く設定しても価値があるので受講してくれる人がいます。

【ストアカ】はこんな人におすすめです。

  • 教えれる得意なジャンルがある人
  • 本業の集客につなげたい人

まずは生徒になって、どんな講座があってどんな内容を教えているのか聞いてみるのも楽しいですね!

▶得意を活かしてセミナー講師をするならストアカで



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です