睡眠コンサルタントとはどんな仕事?年収と資格やなり方を調べてみました!

こんにちは!あさぎです。

日本人は世界の国に比べて睡眠時間が短く、睡眠負債も多いというデータがあります。

「眠りたくても眠れない」「寝ても疲れが取れない」というが増えています。

睡眠コンサルタントは、個人の睡眠の悩みに対して、快適な睡眠をサポートしてくれるスペシャリストです。

現在は3人に1人が睡眠に不満を抱えている時代ということで、睡眠コンサルタントの需要はこれから高まるのではないでしょうか。

今回は、睡眠コンサルタントの仕事内容や気になる年収を調べましたので、ぜひ読んでみてくださいね!

睡眠コンサルタントとは

睡眠コンサルタントは、睡眠に関わる知識を持ち、快適な眠りのための環境作りなど、具体的な改善策を提供できる睡眠のスペシャリストです。

質のよい睡眠を取るためには、生活習慣や生活環境にも影響を受けるため、個人によって改善策が違ってきます。

エアコンのつけっぱなしや、寝る前のスマホ、枕の高さ、など、質の悪い眠りの原因はたくさんありますもんね。

就寝前の行動や就寝時についてヒアリングして、快眠できる改善策を提供するお仕事です。

具体的な国家資格はなく、民間の資格を受講して活動している方が多いです。

睡眠コンサルタントのなり方は?

睡眠コンサルタントの決まったなり方はありません。

他のコンサルタントにも言えることですが、そのジャンルの知識や乗り越えた経験を持ち、お客様に的確な改善策を提供できれば、

コンサルタントと名乗ることができます。

しかし、資格を取得しておくことで、相談者からも信頼されて有利に活動することができます。

現在睡眠コンサルタントとして活動している方は、自分自身の睡眠の問題を乗り越え、睡眠の大切さを知り、資格を取って活動している方がたくさんみられました。

睡眠コンサルタントの資格

睡眠関連の資格について調べると、4つの民間の資格がありました。

  • 睡眠コンサルタント
  • 睡眠改善インストラクター
  • 睡眠健康指導士上級認定者
  • スリープケアカウンセラー

睡眠アドバイザーとして活動している、小林麻利子さんは睡眠改善インストラクターの資格を取得しています。

それぞれの資格にどんな特徴があるか簡単にまとめてみました。

受講スタイル 料金 更新料
睡眠
コンサルタント
通信
教材
34,000円
睡眠改善
インストラクター
3日講座 130,000円
睡眠健康指導士
初級認定者
オンライン 12,000円〜
3年ごと
スリープケア
カウンセラー
通信
教材
45,000円

睡眠改善インストラクターは、3日間の講座の受講が必要ですが、より実践的な内容のカリキュラムでした。

家で勉強するスタイルなら、お値段がお手頃で内容も充実している、スリープカウンセラーがおすすめです。

スリープカウンセラーの資格を調べるにはこちらから

睡眠コンサルタントの年収

睡眠コンサルタントの年収は、はっきりとして分かっていません。

実際に活動している方の仕事内容は主に4つになります。

  • セミナーや講演会をひらく
  • メディアに出演する
  • 個人でお客様のコンサルをする
  • 書籍を出版する

企業と契約としたり、メディアに出演するなどして、個人のお客さんの相談が増えれば、年収がアップすると考えられます。

現在にメディアに登場している、睡眠アドバイザーの小林麻利子さんは自分自身で体質改善のサロンを経営しています。

 

睡眠コンサルタントと言えば、友野なおさん、ですが、オリジナルの塗り絵を出版されていますね!

サロン経営や自分のオリジナルの商品を販売することができる方は、年収600万円〜も可能であると考えられます。

まとめ

睡眠コンサルタントは、就寝前の行動や就寝時についてヒアリングして、快眠できる改善策を提供するお仕事です。

資格がなくても活動することができますが、資格があった方がより有利に活動できます。

睡眠コンサルタントという職業は、まだ求人もないためはっきりとした年収は分かりません。

現代では睡眠に悩んでいる人が多いため、需要をつかめば本業として収入が得られる、今後は可能性がある職業です。

職業として気になる方は、自分自身の睡眠の悩みを解決できると、他の人にもアドバイスできるようになります。

通信の資格であれば、自宅で睡眠について学ぶことができるので、興味がある方は資料請求をしてみてくださいね!

スリープカウンセラーの資格を調べるにはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です