オンラインアシスタントの収入や仕事内容は?未経験は採用ありか必要なスキルを調査!

こんにちは!あさぎです。

オンラインアシスタントは、完全在宅でクライアントの業務サポートを行います。

リモートワークが主流になってきたこともあり、導入する企業もたくさん増えています。

家で事務作業を一人でこなすのですが、具体的に仕事内容や、どんなスキルが必要なのか、まだまだ広まっていない職種ですよね。

この記事では、オンラインアシスタントの気になる収入や必要なスキルを調べました!

現在、求人があるオンラインアシスタントの会社2社の比較もしているので、ぜひ読んでみてくださいね!

オンラインアシスタントとは

オンラインアシスタントとは、経理や人事、ブログの更新作業など、会社や個人の業務を代行してくれるサービスです。

会社によっては、経理・秘書限定の仕事を扱うところもあります。

現在では、オンライン上の便利なツールが発達しているので、リモートワークの環境が整っています。

これからますますオンラインアシスタントの需要が上がると予想しています。

オンラインアシスタントの仕事内容

オンラインアシスタントの仕事は、ネット上でできる雑務からプロの仕事まで何でもあります。

  • 経理(記帳代行・請求書発行など)
  • 秘書業務(電話/メール対応・スケジュール管理・プレゼント選び)
  • 総務(データ入力・資料作成・翻訳など)
  • 人事(給与計算・勤怠管理・面接スケジュールの調整など)
  • web関連(ワードプレス等のCSS利用ページ制作・デザイン等)
  • SNS運用やブログ更新作業

これまでに事務や秘書の経験がある方や、デザイナーやweb関連の仕事や知識がある方は、オンラインアシスタントに向いていると言えます。

顔を合わせてのコミュニケーションができないため、一人でも積極的に仕事を進められる力が求められます。

パソコンのスキルはもちろんですが、相手に対し丁寧な対応ができる、自分の行動に責任を持って仕事ができることも大切です。

オンラインアシスタントをするにあたって、よくある疑問点も調べてみました!

未経験でもできる?必要なスキルは?

オンラインアシスタントは、会社によっては厳しい条件が設定されています。

募集している会社の必須スキルを一部ご紹介します。

CASTER BIZ(キャスタービズ)

キャスタ−ビズは、オンラインアシスタントや在宅派遣の仕事を扱う大手の企業です。

  • 秘書業務経験者(1年以上)
  • ITリテラシーの高い方(新しいITツールをつかうことが得意・好きな方)
  • 中級以上のMS Officeスキル(Excel関数・PowerPointが不自由なく使える程度)
  • コミュニケーションスキル

こちらは契約社員の募集であって、スポットでお仕事する業務委託の場合は、PCスキルがあれば未経験でも応募可能です。

トーイングウーマン

  • 社会人歴10年以上のキャリア女性のみ

トーイングウーマンの設定は、ちょっと厳しいですね!

ベテランの事務スキルや対人スキルが求められます。

ビズアシスタントオンライン(ビズアシ)

ビズアシは、株式会社クラウドワークスの子会社です。

・連絡・連絡・相談が適切なタイミングでできる方
・自分でスケジュール管理・時間管理ができる方
・メッセージ、話し方が丁寧な方  など

こちらは、基本的な社会人のマナーとPC操作ができれば、学歴不問で応募することができます。

会社によっては、求人がストップしているところもあります。

簡単にまとめると、基本的なPCスキルと、社会人としてのマナーがあれば、未経験・学歴不問でも応募が可能な会社があります!

海外でもお仕事できる?

オンラインアシスタントは海外からでも、お仕事可能です。

面接や仕事のやりとりなど、全てがオンラインで完結するのでオフィスに出向く必要がありません。

副業や掛け持ちはできる?

オンラインアシスタントには、契約社員(正社員登用あり)・業務委託の2つです。

公式HPにもありましたが、本業に支障がないのでしたら副業は可能です。

クラウドワークスなどのサイトで、データ入力やweb関連のお仕事を探す方が多いと思いますが、

オンラインアシスタントに登録すれば、会社のバックアップやサポートがあるのが魅力です。

オンラインアシスタントの収入

オンラインアシスタントの収入を調べてみました。

フルタイム(週5日・8時間勤務の場合)

オンラインアシスタントフジ子さんの場合

月給18万〜27万円

年収に換算すると、216万〜324万円です。

DODAの平均年収ランキングで、事務職で働く女性の平均年収は314万円というデータがありました。

平均的な事務職と比較すると、契約社員でボーナスが出ないためやや低めにはなります。

しかし、育児休暇や介護休暇など、福利厚生がしっかりしており、会社のイベントで休日がつぶれたりする心配がないところは、評価されるポイントです。

オンラインアシスタント2社を比較してみた!

オンラインアシスタントで代表的な2社を比較してみました!

キャスタービズもフジ子さんも、総務省のテレワーク先駆者百選に選ばれており、信頼感があります。

キャスタービズ フジ子さん
サービス開始 2014年9月〜 2017年3月〜
信頼感 ★★★★★ ★★★★★
歓迎スキル 日商簿記2級
会計・税理士事務所
経理・人事の経験
web関連の経験
事務・経理の経験
報酬 タスク見込み1h
833円〜
タスク見込み1h
900円〜

フジ子さん

フジ子さんは、株式会社フジアが運営するオンラインアシスタントの会社です。

主要取引先には、東証一部上場企業から中小企業、医療機関、国公立大学 などがあります。

フジ子さんに応募するための必須スキルです。

  • ITリテラシーへの理解(新しいITツールを使うのが得意・好きな方)
  • 中級以上のMS Officeスキル(Excel関数、Powerpointが不自由なく使える方)
  • 対人スキル

契約社員に応募する場合は、週5で8時間勤務のスタイルです。

業務委託の場合は、週1〜2回、1日2〜3時間だけでも働くことができますよ。

キャスタービズ

キャスタービズの採用は、厳選されていて企業での業務経験を持つ人材を、100倍の倍率の中からスタッフとして選ぶそうです。

契約社員に応募するには、履歴書や職務経歴書はしっかり自分の魅力を伝えられるようにしたいですね!

クラウド会計ソフト導入支援アシスタント、オンライン人事労務アシスタントなどは、より即戦力の実務経験が求められます。

業務委託のスポットアシスタントとして働くには、下記の3つのスキルがあれば応募できます!

  • パソコンスキル
  • MicroSoft Officeスキル
  • 対人スキル

2社に共通することですが、クライアントとやりとりするために、zoomやchat work、slacknなどのITツールが使えるようにしておきたいですね!

募集要項でみたところ、契約社員に応募するなら、フジ子さんの方が採用基準が優しいと思います。

▶オンラインアシスタントフジ子さんの募集要項はこちら

まとめ

オンラインアシスタントの仕事内容は、大きく2種類に分かれます。

  • 実務経験が必要(経理・人事・労務など)
  • PCスキルがあれば未経験でも可(データ入力・リサーチ・雑務代行)

すでに実務経験を持っていて、専門的な仕事ができる場合は契約社員がおすすめです。

契約社員の年収は約216万〜324万円です。

平均的な事務職と比較すると少しだけ低いのですが、福利厚生はしっかり整っています。

また、未経験でもPCスキルがありweb関連のお仕事をされていた・いる方は、スポットコンサル(業務委託)として応募することができます。

オンラインアシスタントは、1日2〜3時間からでも働くことができます。

フジ子さんは、バックオフィスの経験がある方なら誰でも応募可能です!

ぜひ関連記事も読んでみてくださいね!

▶フジ子さんの口コミと評判は?働く人の体験談から給料や必要なスキルを徹底調査!

フジ子さんの口コミと評判は?働く人の体験談から給料や必要なスキルを徹底調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です