▶5月末まで入学金0円!スキルが身につく!

在宅ワークで稼ぐために必要なスキルは?難易度別に仕事内容や収入を詳しく解説!

在宅ワークで稼いでいくためには、どんなスキルがあればいいのかな?

簡単作業の在宅ワークでは、スキルアップが望めないので、将来的にも収入が増えることはありません。
稼いでいくためには、スキルが必要な在宅ワークを選ぶ必要があります。

この記事では、在宅ワークで稼ぐために最低限必要な4つのスキル稼げるスキル6つをまとめました。

記事を書いているのは、ブログ歴2年の管理人です。
ブログ運営をしながら、webデザインの勉強をしています!

あさぎ

スキルを活かして2つ程収入源があれば、いざと言う時も収入をキープできて安心です。

スキルを習得する時の初期費用や難易度も調べましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

スキル不要の在宅ワークを続けるのはもったいない

在宅ワークの図解

とは言っても、在宅ワーク初心者の場合は、簡単な作業から始める方も多いと思います。

アンケートやデータ入力などは、指示通りに作業するだけなので、とても簡単ですよね。
自分の頭で考えなくてもいい仕事は気が楽です。

でも時給に換算してみると、

  • アンケート:時給200〜400円
  • データ入力(歩合制):時給200〜400円

など、作業時間の割には報酬をもらうことができません。

運営元は募集をかければ、次から次へと人が集まってくるので、報酬を上げる必要がありません。

やりがいが少ないし、少ししか稼げないので長く続きませんでした。

あさぎ

やりがいが無いと、継続するのって難しいですよね。
だから、まとまった時間が取れる方、在宅ワークを続けていきたい方は、ぜひスキルが必要な在宅ワークに挑戦してみてほしいです。

在宅ワークで稼ぐために最低限必要なスキル4つ

在宅ワークで稼いでいくために、最低限必要なスキルを4つまとめました。
「まだスマホで在宅ワークをしています。」そんな方はぜひ読んでみてください。

パソコンスキル

パソコンイメージ

やはり、在宅ワークで稼いでいくためにはパソコンが必須です。

ライティングやSNS運用代行など、スマホだけで作業できない事もないですが。
やはりパソコンの方が画面が大きいので、作業スピードや使い勝手が良いです。

タイピングがの速度が速ければ、仕事も早く進みますよ。

手元を見ずに文字が入力できるブラインドタッチができれば、バッチリです!

あさぎ

臨機応変に対応する力

google検索

在宅ワークは一人作業なので、問題が発生したら自分で調べる力も必要です。

困っていても誰も助けてくれる人がいないので、自分でなんとかするしかありません。
もちろん、クライアントや仲間に質問することもできるのですが、返事が遅い事もあります。

Googleで調べたり、マニュアルに書いてないか?など、臨機応変に対応したいですね。

あさぎ

そして、問題が解決しない時や、返信がない時は、他にできる事をやっていく切り替えも大切です。

その場の状況に応じて、臨機応変に対応できると、クライアントからの信頼もUPします!

コミュニケーション力

コミュニケーション

在宅ワークでは、クライアントとのコミュニケーションが重要です。

在宅ワークはチャットやメールが主ですが、テキスト上だと文章の意味が分かりづらい時があります。

テキスト上だからこそ、しっかり文章や言葉の意味を確認する事が必要です。

対面だったらすぐに聞き返せますが、文章上だとこんな事聞いてもいいのかな?とためらってしまう方もいるそうです。

しかし、文章の意図が分からないと、仕事の途中でまた質問する事になってしまいます。

クライアントの指示が把握できていないと、修正が入ってやり直すのは自分なんですよね。

あさぎ

分からない事があれば、ためらわずすぐに質問するのがお互いのためです。

コミュニケーション力があれば、離れていても円滑に仕事が進む事できます。

webの知識

webの知識

在宅ワークは、クライアントにより様々なwebの便利なツールやソフトを使います。

  • Gメール
  • Slack
  • チャットワーク
  • Zoom

このあたりのツールは、チャットやビデオ通話をするのによく使われます。

どれも基本プランは無料なので、あらかじめ登録しておいて操作に慣れておくのもよいです。

あさぎ

パスワードやメールアドレスを忘れてしまいがちなので、メモしておきましょう。

【難易度別】在宅ワークで稼げるスキル6選

それでは、在宅ワークで長期間稼いでいくために必要なスキルをご紹介します。
未経験から始めるなら、挑戦しやすいのか難易度も知りたいですよね。

難易度を★5つで表したので、ぜひ参考にしてみてください。

エクセル・ワード・パワーポイント

【難易度】★★

ライティング パソコン画面

excelなどの基本ソフトは、使ったことがある人が多いのではないでしょうか。

  • excel(関数・データ抽出)
  • word(ビジネス文章の作成)
  • power point(資料作成)

この3つのソフトがある程度使いこなせれば、オンライン秘書・アシスタントに応募することができます。

クラウドソーシングでも、事務代行や経理・労務などの求人をよく見かけます。

時給は1,000円〜からで、業務委託から正社員を目指せる会社もあります。

スキルは本や動画など、独学でも十分に身につけることができると思います。
初期投資も少なくて済みますね。

あさぎ

SEOライティングのスキル

【難易度】★★

パソコンイメージ

SEOライティングは、ライターを目指すなら必須のスキルです。

SEOライティングとは、Googleで検索した時に、上位表示をさせる記事の書き方です。

この知識があれば、ライティングの案件で文字単価の高い案件にも応募していく事ができます。

でも初心者のうちは、1文字0.5円〜からのスタートで、最初はそんなに稼ぐことができません。

3,000文字の記事を5時間で書いたら、時給300円か…。

すぐには稼げないので挫折してしまう方も多いですが、経験をこなせば、記事作成のスピードも上がります。

質のよい記事を納品すれば、単価アップで1文字2〜3円も提案できます。

SEOライティングのスキルは、個人ブログを解説する際にも役立ちます。
最初からは稼げないと思って、ぜひ長い目で挑戦してみてください!

あさぎ

ワードプレス(ブログ)のスキル

【難易度】★★

ワードプレス

ワードプレス(WordPress)とは、HPやブログの作成ができるCMS(コンテンツ管理システム)です。

ワードプレスは個人でもHPが簡単に作れますが、やはり知識がないと時間がかかってしまいます。

そこでワードプレスに関する知識があると、個人でも仕事を受注することができます。

  • サーバー・ドメインの取得
  • テーマの選択
  • 固定ページの作成
  • 分析ツールの連携

ココナラやクラウドソーシングで、個人向けのブログ作成で3万円〜が相場となっています。

まずは、自分でブログを立ち上げてみるのが一番おすすめです!
ブログを開設して記事を書けば、ライティングのスキルも身につきます。

私もブログを書いて、SEOライティング、マーケティング、ワードプレスのスキルが身につきました!

あさぎ

ブログを開設するには、サーバー代とドメイン代で1年で1万円位です。
初期投資少なく、いろんなwebスキルがブログで実践できます!

webデザインスキル

【難易度】★★★

webデザイン イメージ

webデザインが必要な職種と言えば、webデザイナーです。
webデザイナーの仕事内容は、ホームページの設計やデザインを担当します。

  • Photoshop/Illustrator等のソフト
  • HTML・CSSのコーディング
  • デザインの知識

お客さんの要望にあわせて、上記のソフトや知識を使いこなしてHPを作成します。

集客できるweb制作は需要が高く、1つのサイトを30万円で提案しているフリーランスの方もいます。

副業や正社員としても求人が多いので、スキルがあれば未経験でも雇ってもらえます。

デザインには法則があるので、センスがなくても、基本をしっかり学べば誰でも挑戦ができます。

私もwebデザインの勉強をしています。
初心者でも挑戦できますが、作品を作り上げる根気強さが必要です。

あさぎ

自分の作品ができて、かつお客さんに喜んでもらえるやりがいがある仕事ですね!

動画編集のスキル

【難易度】★★★★

動画編集

You TubeやTikTokなど、動画のコンテンツを作るには、動画編集のスキルが欠かせません。

基本的な作業は下記の3つでシンプルです。

  • カット
  • テロップ入れ
  • 音声画像挿入

シンプルですが、最初のうちはソフトの操作など覚える事が多く、構成を自分で考える必要もあります。

動画編集の平均単価は、1本あたり5,000円〜15,000円程です。

10分の動画を編集するのに、およそ7〜8時間かかると言われています。

初心者でも挑戦しやすいですが、楽しそう!稼げるかも!というイメージだけでは続かないと思います。
どのスキルも習得するまでには、地道な作業が必要です!

あさぎ

実績を積んで、顧客のニーズにあった動画が提案できれば、より高い単価で仕事の受注ができます。

プログラミングのスキル

【難易度】★★★★★

プログラミング 画像

プログラマーの人材は常に不足しており、プログラミングは将来的にも需要があるスキルです。

プログラミング言語を扱い、サイトの設計や実装を行います。

  • html/css
  • php
  • JavaScript
  • jQuery
  • MySQL

プログラミングのコードを暗記する必要はありませんが、とにかくひたすらコードを書いてスキルを習得します。

コードの学習が進むとサイト設計ができるので、理解ができれば勉強がとても楽しいという意見が多く寄せられています。


未経験3ヶ月でエンジニアになりませんか?とスクールでよく見かけるのですが、実際には3ヶ月で働けるレベルになるには難しいそうです。

そして、レベルが上がるにつれて、エラーの対応もしないといけないため、挫折してしまう人も少なくありません。

初心者でも挑戦できますが、難易度が高く、習得にも時間が必要です。

すぐに稼げるスキルが欲しい場合は、SEOライティングや動画編集がおすすめです。

あさぎ

スキルアップして稼げる在宅ワークをしよう!

スキル不要の在宅ワークは、誰にでもできるので単価が上がりません。

在宅ワークを長期的に続けるなら、スキルが必要な在宅ワークもぜひ視野に入れてみてください。

スキルを身につけるには、多少時間が必要ですが、後からやっておいてよかった…!と思える日がくると思います。

在宅ワークで需要があるスキルを6つまとめました。

  • excel・word・powerpoint
  • SEOライティング
  • ワードプレス
  • webデザイン
  • 動画編集
  • プログラミング

今後も副業やフリーランスで働く人が増え、仕事の取り合いになってしまう事も考えられます。
在宅ワークを長期的に続けるなら、2つ以上のスキルを習得すれば、仕事の幅も広がりますよ。

これなら続けられそうかな?と思ったスキルの情報を集めてみてくださいね。

独学が心配な方は、webスキルが習得できるスクールもあります。

スクールでは、的確なアドバイスがあり、就職や副業の相談にものってくれます。
費用が必要になりますが、独学よりも早く稼げるようなる近道です。

未経験向けのスクール4社をまとめた記事もぜひ読んでみてください。

▶【おすすめ】webスキルが身につくスクール4選!未経験・初心者向けのスクールを徹底解説!

【おすすめ】webスキルが身につくスクール4選!未経験・初心者向けのスクールを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です