シュフティはいくら稼げる?初心者の私がライターの仕事をやってみた!

こんにちは!あさぎです。

始めて在宅ワークをする時は、どのクラウドソーシングのサービスに登録しようか悩みますよね。

今回は、主婦が取り組みやすい副業を紹介してくれる【シュフティ】での体験談をご紹介致します。

私は在宅ワークの仕事は初回で、前から興味を持っていたWEBライターに挑戦してみる事にしました。

実際にやってみると、文字数の多いライティングはとても大変だったので、これから始める方の参考になったら嬉しいです!

「いきなりライターの仕事ってできるの?」

「初心者はどのくらい稼げるんだろう」

など、疑問に思っている在宅ワーク初心者の方は、ぜひ読んでみてくださいね!

プロフィールは履歴書代わり

シュフティの会員登録は無料でとても簡単です。

  • アカウントを作成する(パスワード設定)
  • メールアドレスに送付されたURLをクリックする
  • 住所や電話番号など個人情報を入力する

これでシュフティのアカウントの設定が完了です。怪しい迷惑メールが来るということはありませんので、安心してください。

次にプロフィール作成することになります。

  • 自己紹介
  • 仕事の整備・環境
  • スキル
  • 利用できるツール
  • 経験した職種

こちらを記入します!これが履歴書代わりになるので、自分のスキルや実績をしっかりPRしたいですね。

私は事務職の経験と、ブログ運営をしているのでSEOライティングができます!!とPRしました。

作業時間は、1日2〜3時間が週に2回とれると考えて、週に1回は1記事納品かな〜。

せっかくSEOライティングができる(はず)なので、ぜひ活かしてみたい!!とプロフィールの段階ではテンションが上がっていました。

ライティングで仕事を選ぶ

私は簡単な仕事でちょこっと稼ぐよりも、ライターの案件を継続してもらって、収入を得られたらいいな〜。という考えがありました。

そこで「ライティング」のジャンルから、仕事を探してみました。

「ライティング」で検索すると全部で80件位あります。

まずどの案件なら私にも作業しやすいかをチェックしていきました。

単価が高くても、知らないジャンルは記事を書くことができない。単価が低くいとやりがいが感じられない….!!

初心者であることを棚に上げて、結局決めたのは4000文字の記事作成のプロジェクトです。

まずはトライアル記事で採用が確定すれば報酬1000円で、継続で【単価0.5円〜/1文字】という案件でした。

ブログ運営で文章作成には慣れているつもりだったので、4000文字もなんとかなるでしょう、とこの時は思っていました!

「シュフティ」でホームページ記事執筆のプロジェクトに挑戦する

さっそくクライアントに応募する際に、メッセージを送る文章を作ります。

「がんばります!」「よろしくお願いします!」などの一言では、却下されやすい傾向にあるそうです。

これまでの実績や作業出来る時間、応募に至った経緯など、いろいろ盛り込んで応募メッセージ送信です!

クライアントから翌日のお昼ころに返信がありました。

トライアル記事4000文字に挑戦する(準備編)

そしてやりとりをして、2日目に記事作成あたってのマニュアルや資料が送付されてきました。

まずそのマニュアルや資料を印刷したり、理解するのに時間がかかりました!

プリンターのエラーなど、想定外のトラブルもあってかなり時間がかかってしまいました(^^;)

正社員やパートで雇用されていると、資料はそもそも印刷済であったり、マニュアルを理解する時間や教えてもらう時間は時給に含まれていますよね。

業務委託だと、準備する時間やトラブルに対処する時間も、1記事2000円に入っているんです。

そう考えると会社にいるだけで時給が発生するって、とてもありがたい事だと実感できました!

トライアル記事4000文字に挑戦する(実践編)

早速マニュアルや完成資料を参考にしながら、トライアル記事を書いていきます。

文章作成時に決められたキーワードや、文字数や行数にルールがあったので、いちいち確認しなければならず、1000文字書くまでにものすごく時間がかかりました。

1000文字作成で2〜3時間はかかりました。

ライター経験ゼロなのでしょうがないかもしれませんが、とにかくルールを確認しながら書くのが苦痛でした(涙)

文字数と行数に制限があるのと、使うキーワードは一緒だけど文章表現を変えたものを何回も作る、この2点にかなり時間を要しました。

1000文字作成した段階でクライアントに報告をし、OKをもらったので、残りの3000文字もがんばろうと思いました。

しかし2500文字位作成した段階で、「これ初心者には文字数が多すぎたんじゃないの?」と今さら気づきます。

翌日は少し慣れたので1500文字で2〜3時間でした。(この時点で2500文字作成済)

もうこの段階でかなり疲れ切っていて、あと1500文字書くのも2〜3時間は絶対かかるので、もう辞退しよう…となりました。

どう考えても初心者に4000文字は、負荷が多すぎました!!

「シュフティ」でライターの仕事をやってみた感想

初めての在宅ワークは、初心者なのに4000文字の記事作成に挑戦して、3日目で辞退する…という結果になりました!!(笑)

納品したとしても、全体で10時間位かかりそうなので、時給100円ですよ〜^^;(トライアルで報酬が半額になっていますけどね。)

在宅ワーク初心者は、「まずは簡単なタスクから仕事をして慣れよう!」というのは間違いありません!

報酬額だけで決めず、作業する前に調べる時間など、見えない時間を考慮した上で仕事を探してみてくださいね!

また在宅ワークの案件は「シュフティ」よりも「ママワークス」の方が豊富でおすすめです!
ぜひチェックしてみてくださいね。

→主婦におすすめ在宅ワークサイト「ママワークス」の評判はこちら
ママワークスの評判や口コミは安全?在宅ワークで稼げるのか調査!ママワークスの評判や口コミは安全?在宅ワークで稼げるのか調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です