コールシェアの口コミと評判はどう?アンケート調査で分かった収入と意外なデメリットも!

こんにちは!あさぎです。

コロナウイルスの影響で、アルバイトやパートの勤務時間が減ってしまい、これまでのように収入を得ることが難しくなっています。

自分の思った通りのシフトを組んでもらえる求人先を探すのも大変ですよね。

そんな中、注目が集まっているのが、在宅コールセンターの「コールシェア」です。

飲食店やアパレルなどの接客業は、コロナウイルスの感染症の影響を受けやすいですが、在宅のコールセンター業務なら影響はありません。

今回は実際にアンケート調査を実施して、リアルな体験談や気になる収入をまとめました。

在宅コールセンターの職種に興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね!

コールシェアの運営会社と会社情報

コールシェアの運営会社をみていきましょう。

  • 社名:株式会社コールナビ
  • 設立年月日:平成27年4月1日
  • 資本金:不明
  • 事業内容:メディアサイト運営 / 通信回線の取次

株式会社コールナビは、株式会社Wizの完全子会社です。

株式会社Wiz(ワイズ)は、資本金6,000万円があり、事業所も全国各地にあり大きなIT関連の会社です。

2020年の4月にはコールシェアの会員数が6000人を突破しました。2019年12月から比較すると1800人程増加しています。

コールシェアの在宅コールセンターは、今後新しい働き方として需要が高まっていくと考えられます。

コールシェアの評判と口コミ

今回は、コールシェアで勤務していた人にアンケート調査をしました!

いい意見も悪い意見も半々、というところでした。

コールシェアのいい口コミ

  • 在宅で電話がしやすかったし、社会勉強になった
  • 成約が取れると嬉しく、達成感がありやりがいを感じる事です。給料も思ったより高くてとても満足
  • 時間に絞られず好きな時に働けるところにメリットを強く感じた

やはり在宅コールですので、電話しやすかった点は良かったです。

ただ、家にいる時間が長くなり、仕事とプライベートの境界線が分からなくなり、少し大変さを感じました。しかし、在宅コールでも、この様な仕事をいただき、大変感謝しております。話すのも慣れてきて、社会勉強になったと感じました。

大変だった事は口調の強い方が相手だと精神的にやられてしまう時がある事で、やって良かったと思ったのは成約が取れると嬉しくて自分頑張ったなと達成感があり、やりがいを感じる事です。給料も思ったより高くてとても満足です!

時間に絞られず好きな時に働け、自分の都合により相手が迷惑を被ったり、その旨を伝えるなどといった面倒なやり取りも必要なかったので、すごく働きやすかったです。やりがいも多少ありますがどちらかと言えば働きやすさという面でメリットがあったのではないでしょうか。

コールシェアは、在宅で好きな時間に働けるのが一番の大きなメリットですね!

病気や家庭の都合で決まったシフトで働けない人も、コールシェアなら自分で好きな時間にシフトを入れることができます。

もちろん、突然のシフト変更も自分の報酬が減るだけなので、他の人に迷惑がかからないので気が楽ですね。

コールシェアの悪い口コミ

  • 発信業務は断られたり、急に電話を切られるのは精神的には大変。慣れるまでメンタルがやられる。
  • 電話が繋がっても、怪しい団体だと思われ最後まで通話してもらえなかった。
  • 相手に説教や怒られた経験もある。やってる時間や苦労の割には金銭的にも精神的にも儲からない仕事でした。
  • 大事な話の最中で家族や周囲の人の不満を延々と語られる方もいた。

断られたり、ガチャンと切られたりするのは精神的には大変です。だんだんと慣れてはきますが、それまではメンタルやられます。近々カスタマーワーカーを募集するみたいなので、そちらの方に移れたら移りたいです。その方が私には合ってるような気がします。

電話が繋がっても営業や勧誘、宗教などいかがわしい所だと思われてしまって最後まで通話してもらえなかった。
電話を何回もかけないといけないのに押し間違えて時間を無駄に使ってしまったり、慣れるまでに時間がかかった。
家にいながらできるので、自分のペースで働けるのは魅力的でした。

名前を言っただけで電話を切られたり、お相手の方にお説教?や怒られた経験もあります。またマニュアル通りといっても、ハラハラドキドキの連続。やってる時間や苦労の割には金銭的にも精神的にも儲からない仕事でした。

ご年配の方は方言を多く多用されたり訛りがあったりと地方によって話し方が違うので要約することが大変でした。また大事な話の最中なのに家族や周囲の人の不満など身の上相談紛いの内容を延々と語られる方もおられました。

コールシェアのデメリットは、最後まで話を聞いてもらえなかったり、途中で電話を切られると、精神的ショックが大きことです。

それが当たり前だと慣れてしまえばいいのでしょうが、時間の割に報酬が伴わないと辛くなってしまいそうです!

お客様の説教や雑談も聞かないといけないので、仕事だと割り切るメンタルが必要です。

コールシェアの面談って何をするの?

コールシェアでは、初心者の方でも安心して仕事ができるサポート体制が整っています。

無料会員登録をしてプロフィールを書いた後に、30分位の初回ヒアリングがあります。

初回ヒアリングで、仕事の適正をみたり、希望にあった仕事を紹介してもらうことができます。

zoomというアプリで通話できるので、在宅で完結してとても便利ですね。

初回ヒアリングが終わっても、常時待機しているサポートメンバーにいつでも連絡が取れる体制になっています。

コールシェアの仕事内容

コールシェアでは、初心者向けから経験者向けまで様々な仕事があります。

セールスワーカーもリサーチワーカーも、顧客のやりとりをパソコンや紙にメモする必要があります。

セールスワーカー

セールスワーカーは経験者向けで、商品やサービスの導入を提案するのがお仕事です。

条件:電力サービスや回線などの成約獲得
報酬:1件につき35,000円~100,000円

事業者への電話になるので、成約を取るには100件以上はひたすら電話をかけないと難しそうです。

でも報酬が100,000円なので、1件でも取れたら次もがんばってしまいますね。

その代わり断られることも多いので、かなり強いメンタルが必要です。

リサーチワーカー

リサーチワーカーは、初心者でも電話がしやすいアンケート調査の案件です。

条件:アンケートに答えてもらう
報酬:1件につき500円~1,000円
この公式の動画で実際にリサーチワーカーをやっていましたが、17件電話をかけて1件成約していました。
40分で1件成約です。

責任者がいる時間帯を狙ってかける、電話を素早くかける、などコツとスピードがあれば、時給500円〜はなんとかいけそうな気がします。

コールシェアはスマホでも働けるの?

コールシェアは、2020年の2月からスマートフォンのみでもコール業務が可能になりました。

ただ、公式HPには、下記のように掲載があるのでパソコンが合ったほうが業務はしやすいですよ。

Q:スマートフォンだけでお仕事ができるのですか?

A:はい、スマートフォンがあればお仕事が可能です。
ただ電話でやり取りした情報の入力をする際にパソコンの方がしやすいので、入力用にパソコンをご準備することをおすすめしております。

パソコンは、コールシェアから3000円/月でレンタルすることもできますので、参考にしてくださいね。

パソコンをレンタルする場合
3,000円/月(パソコン・マウス・インカム・コールシステム利用料)
※ただし、コールシェア経由でインターネット回線を新規契約、もしくは指定サービスへ乗り換えた場合は、1,200円/月となります。

電話する場合は、システムを通して割り当てられた電話番号が相手に表示されるようになっているので、こちらの電話番号がばれることはありません。

コールシェア独自のコールシステムを利用するので、コールシステム料1,200円/月が、2ヶ月目からかかります。

コールシェアの収入は?時給1400円ってほんと?

コールシェアは、「日本一稼げる在宅ワーク」をビジョンとしています。

平均時給換算額は1,400円を突破している、と聞くと「パートよりも時給が高い!」とびっくりしますよね。

コールシェアの報酬は、成果報酬型なのでリサーチや契約が成約しないと報酬がもらえません。

ベテランのワーカーと初心者のワーカーをひっくるめての時給1400円になっています。

実際に勤務している方に、勤務時間と月の収入をアンケートしましたので、表にして平均時給を出しました。

月収 勤務時間 平均換算時給
30,000円 20h 1,500 円
108,000円 100h 1,080円
12,500円 25h 500円
20,000円 32h 625円
20,000円 30h 666円

今回調査した方の時給換算額は、約874円でした。

コールシェアの業務は、セールスとリサーチの2種類があります。

セールスは1回成約すると報酬が1件につき35,000円~100,000円と高収入です。

しかし、いきなりセールス電話は敷居が高いため、初心者の方はアンケートを取るリサーチの業務を選択することが多いと思います。

電話することに慣れてきたら話し方や対応の経験値が増えて、報酬が高くなっていくのですね。

コールシェアは高収入を目指せるけど鬼電話する覚悟が必要!

コールシェアは、パソコンがなくてもスマホのみでも在宅でコール業務をすることができます。

仕事内容は、経験者向けの電力サービスや回線などの契約、初心者向けのアンケート業務、の2種類があります。

初回ヒアリングや、常に質問できるサポート体制があるので、在宅でも働きやすい環境が整っていますよ。

コールシェアは、話すのが好きな方や、電話は何回でもかけられるメンタルがある!という方にオススメです。

▶コールシェアの公式HP

最後に注意したい点を4つお伝えしますね!

  • 成果報酬型なので、成約を取るためには電話の量をこなす事が必要
  • コールシステム料が2ヶ月目から1,200円/月かかる
  • 平均換算時給額1400円だけど、ベテランワーカーと初心者ワーカーの時給の差はある
  • なかなか成約が取れず、メンタルが折れてしまうことも

ということで、2ヶ月目から1,200円/月の固定費がかかってしまうのが気になりました。

登録費用だけだったら気軽に登録できますけど、鬼電話をする覚悟がなかったら違う在宅ワークをおすすめします。

同じく在宅ワークでアンケートモニターのオンラインインタビューなら、1時間半で8,000円稼ぐことができますよ!

興味がある方はぜひ読んでみてくださいね!

▶(dスタイルウェブ)の口コミと評判は?アンケートだけじゃなく1時間半で8000円の報酬が!

Dstyleweb(dスタイルウェブ)の口コミと評判は?安全性と月どの位稼げるのか評価を調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です